Huluアカウント共有のやり方は?誰と何人まで?徹底解説!

Hulu

たくさんの動画が楽しめるHuluはアカウントが複数人で共有できます。

ちょっとだけ見たい動画があるけど、契約してまで見たいわけではない…という場合もありますから、身近な誰かとアカウント共有ができるのは助かりますよね。

今回は、そんな便利なHuluのアカウント共有について、やり方や、何人まで共有できるのかなどを紹介していきます。

Huluのアカウント共有のやり方を知りたい方はぜひ参考にしてください。

Huluのアカウント共有のやり方は?

Huluのアカウント共有はオーナーのIDとパスワードを共有する方に教えることで可能となります。

ただ、IDとパスワードを教えただけだと、オーナーの視聴履歴などもすべて共有することになってしまうんですよね。

それを回避するために、個別にプロフィールを作ることをおすすめします。

Huluで個別プロフィールを作成する方法【画像付き】

プロフィール作成のやり方はこちらです。

1.Huluにログインし、オーナープロフィールを選択

2.右下にある「設定」から「プロフィール設定」を選択

3.下に出てくる「プロフィールを追加する」を選択

4.ニックネームや生年月日などを入力する(必要であれば暗証番号もここで設定できる)

必要事項を入力後、「保存」を押してプロフィール作成完了

 

管理人
管理人

とっても簡単ですよね!是非やってみて下さい!

Huluのアカウント共有は何人までできる?

Huluのアカウントはオーナーを含めて最大で6人で共有できます。

オーナー以外に5人の方がプロフィールを個別に作成できるということですね。

Huluはひとつのアカウントにつき、月額料金が1,026円(税込)必要ですが、プロフィールを追加するのは無料です。

6人でアカウント共有をして、平等に月額料金を支払うとしたら、ひとり200円足らずで毎月Huluが視聴できるということになりますね!

Huluのアカウント共有は家族以外に友達もできるの?

Huluのアカウント共有は家族だけでなく友達とすることも可能です。

ただ、予期せぬトラブルを避けるためにも、基本的にはアカウント共有は家族間のみにした方がいいかもしれませんね。

アカウント共有の注意点は後の見出しで詳しく紹介しています。

Huluでアカウント共有するメリットは?

Huluのアカウント共有をするとこんなメリットがあります。

Huluアカウント共有のメリット①:暗証番号管理で視聴履歴も見られない!

Huluは個別プロフィールを作成する時に暗証番号を設定できます

そのため、ほかの人に視聴履歴を見られることがありません!

アカウント共有しているのが信頼している人とはいえ、自分の視聴履歴を覗かれるのはちょっと嫌ですよね。

暗証番号があれば視聴履歴を自分だけのものにしておけます。

Huluアカウント共有のメリット②:子供は年齢入力で自動的に視聴制限できる!

プロフィールを作成する時に年齢を12歳未満にすると、自動的にキッズプロフィールとなります。

キッズプロフィールにしておくと、そのページでは年齢制限がかかるような大人向けの作品は表示されません!

子供向けに漢字がひらがなになっていたり、細かいところまで配慮されているのも嬉しいポイントです。

また、キッズプロフィールは暗証番号の設定もできないので、大人が視聴履歴も確認できます。

Huluアカウント共有のメリット③:購入制限をかけられるので安心!

Huluは有料の作品も販売しています。

アカウント共有している方(キッズプロフィールを除く)も有料の作品を購入できますが、請求はオーナーに来てしまいます。

知らぬ間に請求が来ていた!ということを避けるために、オーナーの画面からは購入制限がかけられるようになっています。

購入制限をかける方法はこちらです。

購入制限をかける方法【画像付き】


1.Huluのアカウントにログインし、オーナープロフィールを選択

2.右下にある「設定」から「アカウント設定」を選択

3.上部にある「アカウント設定」を選択した後、「追加購入をパスコードで制限」部分の「設定メールを送信」を押す

4.登録しているメールアドレスにメールが届くのでメール内のリンクを開く

5.パスコードを入力する画面が表示されるので、好きなパスコードを入力して「決定」を押す

6.「追加購入を制限するパスコードの設定完了」という画面が表示されれば完了

管理人
管理人

知らない間に追加料金が発生していたということにならないように、事前に購入制限をかけておくと安心ですね!

Huluのアカウント共有する際の注意点は?

便利なHuluのアカウント共有ですが、注意点もあります。

Huluアカウント共有の注意点①:同時視聴は規約違反になる!

Huluは複数のアカウントで原則として同時視聴することはできません

共有している誰かがHuluを視聴している間は、他の人は動画を見ることはできないんですよね。

これがアカウント共有するうえで一番注意しなくてはいけない部分でしょう。

しかし、ダウンロードしたコンテンツを再生する場合は、同時視聴には含まれません。

Huluアカウント共有の注意点②:作品ダウンロード数の上限に注意!

さきほど、ダウンロードしてから見れば同時視聴にあたらないと記載しましたが、ダウンロード数にも上限があります。

ダウンロードできるのはひとつのアカウントにつき2台までで、ダウンロードできる作品数は2台の合計で25作品です。

そのため、見終わった作品は削除するようにしておきたいですね。

アプリ設定の画面から視聴済みの作品を自動削除することもできます。

Huluアカウント共有の注意点③:すべての責任は契約者にあり!

Huluのアカウント共有で何らかのトラブルが生じた場合、すべての責任はアカウントの契約者が背負うことになります。

例えば、購入制限をかけるのを忘れたばかりに、アカウント共有している誰かが有料の作品を購入したとして、請求はアカウントの契約者に来ます。

ペナルティが発生した場合も、責任を負うのはアカウントの契約者です。

Huluのアカウント共有はとても便利ですが、共有するのは家族間など、限られた信頼できる方だけにしておきましょう。

Huluのアカウント共有を解除するやり方は?

Huluのアカウント共有を解除するやり方はこちらです。

1.Huluにログインし、オーナープロフィールを選択

2.右下にある「設定」から「プロフィール設定」を選択

3.削除したいプロフィールを選択し、プロフィール編集画面から「プロフィール削除」を押す

4.「プロフィールを削除しますか?」と出てくるため、「削除」を選択する

 

\家族と友達と最大6人までアカウント共有できる!/
 
/Huluでアカウント共有してお得に楽しもう♪\

まとめ

いかがでしたか?

Huluのアカウント共有のやり方を紹介しました。

Huluアカウント共有に関するまとめ
・Huluのアカウント共有は、オーナーのIDとパスワードの共有で可能
・オーナーを含め最大6人までアカウント共有できる
・視聴履歴の閲覧を防ぐため、個別のプロフィール作成と暗証番号設定が必要
・プロフィールごとに年齢制限や購入制限も設定できる
・複数のアカウントによる同時視聴ができない
・ダウンロード数は2台で25作品まで

Huluはアカウント共有のやり方が簡単なので便利ですよね。

プロフィールの設定画面で暗証番号も設定できるので、他の方に視聴履歴が見られる心配もありません。

ひとつのアカウントで最大6人まで共有できるというのも嬉しいポイントです。

しかし、アカウント共有には注意点もありますので、事前にそこも確認しておきましょう。

 

\家族と友達と最大6人までアカウント共有できる!/

今すぐ!2週間無料でHuluを利用してみる!/プロフィール設定で視聴履歴も分けられてとっても便利!!\

 

 

タイトルとURLをコピーしました