りくりゅうペアの成績・経歴まとめ!結成から画像付きで振り返る!

選手

北京オリンピックフィギュアスケートで、団体初の銅メダル獲得、世界選手権では銀メダル獲得という日本フィギュアスケートペアの歴史上初の快挙を成し遂げているりくりゅうペアが話題になっていますね!

カップルのような仲睦まじい様子も見受けらえ、お互いが信頼し合っている最強コンビです!

りくりゅうペアの仲の良さ、2人の雰囲気の良さから、実は付き合ってるんじゃないの?という噂も立ってしまうほどです!

結成2年半で、オリンピック出場というスピードにも驚きですが、りくりゅうペアの今までの成績や経歴も気になりますよね?

というわけで、今回は、りくりゅうペアの今までの成績や経歴を結成時から画像で振り返っていきます!

三浦璃来選手と木原龍一選手がペアを組む前の元ペア相手についても今回調査したので、どうぞ最後までお読み下さい!

りくりゅうペアのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riku Miura(@riku9111)がシェアした投稿

☆ペア名:りくりゅう(璃来&龍一)
☆結成日:2019年8月
☆年齢差:9歳
☆所属クラブ:木下グループ

 

こちらが、りくりゅうペアのプロフィールです。

次は、それぞれの選手のプロフィールを見ていきましょう!

三浦璃来選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riku Miura(@riku9111)がシェアした投稿

☆本名:三浦 璃来(みうら りく)
☆生年月日:2001年12月17日
☆年齢:20歳(2022年2月時点)
☆血液型:O型
☆出身地:兵庫県宝塚市
☆身長:145㎝
☆趣味:空手、アニメ鑑賞
☆所属:IMG

木原龍一選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuichi Kihara(@kihara_ryuichi)がシェアした投稿

☆本名:木原 龍一(きはら りゅういち)
☆生年月日:1992年8月22日
☆年齢:29歳(2022年2月時点)
☆出身地:愛知県東海市
☆身長:175㎝
☆趣味:野球、サッカー
☆所属:IMG

りくりゅうペアの成績まとめ

りくりゅうペアの今までの成績はこちらです!

2019年
四大陸選手権 8位

全日本選手権 優勝
GPNHK杯 5位

2020年
世界選手権 10位

2021年
GPNHK杯 3位

GPスケートアメリカ 2位
CSオータムクラシック 優勝

2022年
北京オリンピック団体戦 銅メダル
北京オリンピックペア 7位
世界選手権 銀メダル

NHK杯とスケートアメリカで、2大会連続の表彰台にのぼったのは、日本人ペアにして初めての快挙です!

そして何より、オータムクラシックでは堂々の優勝

国際大会の優勝は、日本人ペア初です!

北京オリンピックでは、日本初の団体銅メダル獲得に貢献したりくりゅうペア!

2人の貢献がなければ、団体競技でメダルを獲ることはなかったですよね!

次は、りくりゅうペアのペア結成から、現在までの経歴について見ていきましょう!

りくりゅうペアの経歴まとめ

2人の息がピッタリなのは、「合わせる」のではなく「自然と合う」からだそうです。

そんな2人の結成からの輝かしい経歴をまとめてみました!

経歴①:2019年ペア結成

2018年の平昌オリンピックに出場していた木原龍一選手に、三浦璃来選手から声をかけ、コンビを結成しました。

わずか結成3ヶ月でNHK杯で5位入賞、また全日本選手権でも優勝に輝きました。
当初からお互いが、「相性のよさ」「雷が落ちたような不思議なフィーリング」を感じていたそうです!

経歴②:拠点をカナダへ!コーチは元メダリスト!

結成して、すぐ2人は拠点をカナダのトロントへ。

2018年の平昌オリンピックで、ペア銅メダルブルーノ・マルコット&メーガン・デュハメルの夫婦コーチに一流の指導を受けました。

この指導こそが、急成長の種なのかもしれませんね。

経歴③:オータムクラシック優勝

カナダのピエールフォンで行われた、オータムクラシック。
フリーで131.74、SPで72.32と合計204.06でいずれも自己新記録を更新し、見事優勝しました

日本人ペアが優勝するのは、国際大会で初めてという大快挙です!

204.06は、昨シーズンの世界選手権で5位というレベルになります。

こちらが、りくりゅうの世界フィギュアスケート選手権の映像です!

経歴④:北京オリンピック団体銅メダル獲得

フィギュアスケート団体戦では、日本史上初となる銅メダルを獲得しました!

それぞれが、自己ベストを更新するような見事な滑りをしたことはもちろんですが、りくりゅうペアがペア競技の中で、躍進していることが、今回のメダルに繋がりましたね!

そして、フィギュアスケートペアでも、ショートでは少しミスがありましたが、フリーでは自己ベストを大きく更新するような見事な滑りを披露し、7位入賞を果たしました!

これからもりくりゅうペアの活躍にさらに期待していきたいですね!

経歴⑤:世界フィギュア2022で銀メダル獲得

そして、2022年世界フィギュアスケート選手権で、日本人ペアで初となる銀メダルを獲得しました!

フリーでは少しミスもあり、納得した演技ではなかったと話していたりくりゅうペアですが、日本人初の表彰台は嬉しいですね!

これからもりくりゅうペアの活躍が楽しみですね!

りくりゅうペアの元ペア相手は?

りくりゅうペアは、お互い元々別の人とペアを組んでいました。

そこで、三浦璃来選手と木原龍一選手の元ペアについてもまとめてみました。

三浦璃来(りく)選手の元ペア相手は?

三浦璃来選手の元ペアは、市橋翔哉選手一人だけでした。
市橋翔哉選手は、現在も柚木心結選手とペアを組んでスケートを行っています。

以下、ペア成績です。

2015年 全日本選手権ジュニアクラス 優勝
2016年 ババリアンオープン 7位
全日本選手権ジュニアクラス 連覇
2017年 メンタートルン杯 優勝
世界ジュニア選手権総合 11位
2019年 市橋翔哉選手とペア解消

木原龍一(りゅう)選手の元ペア相手は?

木原龍一選手は、元ペア相手は2人います!

2013年から高橋成美選手、2015年から須崎海羽選手です。


髙橋成美選手は、2018年に現役を引退し、2021年には日本オリンピック委員会の理事に選ばれています。

北京オリンピックでは、解説者としても出演されていて話題になっていますね!

以下ペア成績です。

2013年 ネーベルホルン杯 11位
2014年 ソチオリンピックSP 18位
世界選手権SP 17位
2015年 高橋成美選手とペア解消

 

須崎海羽選手は、木原龍一選手が初ペアで、解消後はシングルで活動しています。

以下ペア成績です。

2015年 全日本選手権 3位
2016年 アジアフィギュア杯 3位
全日本選手権 2位
四大陸選手権 13位
2017年 全日本選手権 初優勝
平昌オリンピックSP 21位
世界選手権SP 24位
2018年 全日本選手権2連覇
木原龍一選手の脳震盪により、世界選手権は欠場
2019年 須崎海羽選手とペア解消

まとめ

いかがでしたか?

りくりゅうペアの成績・経歴について理解して頂けましたか?

2019年にコンビ結成
同年、全日本選手権で優勝
2021年日本人ペア初の国際大会で表彰台へ
オータムクラシックでは日本人ペア初優勝
北京オリンピック団体戦でSP4位、FP2位で、銅メダル獲得に貢献
世界選手権では日本人初の銀メダル獲得! 

結成わずか2年半でオリンピック出場というコンビの良さから、それまでの成績もとても輝かしいです。

三浦璃来選手のしなやかな身体と、木原龍一選手の鍛えられた身体!

拠点をカナダに変えて、徹底的に練習に打ち込んだ結果と、その中で育まれた2人の信頼関係が、数々の好成績に繋がったのだと思います。

今後のりくりゅうペアの活躍にも、期待していきましょう。

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読み頂きありがとうございました♪

 

タイトルとURLをコピーしました