ロッキン2022チケットの売り方は?行けなくなったから売りたい!

イベント

今年も、もうすぐ夏の音楽フェスの時期がやってきますね!

毎年各地で様々なフェスが開催されますが、特に規模が大きく毎年大人気の音楽フェスといえば、ロッキン(ロックインジャパンフェス)!

せっかくゲットしたロッキンのチケットですが、急な用事で行けなくなってしまったという場合もあると思います。

そんな時、チケットはどうしたらいいのか、安くはないチケットなので、捨ててしまうのは避けたいですよね。

中には、「譲るよりも、売りたい!」という人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はロッキン(ロックインジャパンフェス)行けなくなってしまったので売りたいという方のために、チケットの売り方についてご紹介します!

どうぞ最後までご覧ください。

 

ロッキン2022のチケットは行けなくなったらどうする?

ロッキン(ロックインジャパンフェス)は、今年2年ぶりの開催となり、今回開催から転売を避ける対策として、電子チケットになりました。

電子チケットというのは、事前に顔写真を登録し、入場する際にあらかじめ登録してある顔写真と照合し入場するというものです。

チケット購入時に顔写真の事前登録が必須で、入場時に登録してある顔写真での本人確認が必要なため、そのチケットで他人が入場することはできません。そのため、転売は不可能です!

しかし、当日にどうしても行けなくなってしまったという人もいますよね。

その場合は、「公式リセール」という制度があるので、その制度を利用して売ることができます。

ロッキン2022のチケットの売り方まとめ!

ロッキン(ロックインジャパンフェス)に行けなくなってしまい、チケットを売りたい場合はどのような方法があるのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう!

チケットの売り方は公式リセールに出すのみ!

ロッキン(ロックインジャパンフェス)のチケットの売り方は公式リセール」のみとなっています。

少し前であれば、ヤフオクやメルカリ、その他チケット仲介サイトのようなネット上でフェスのチケットが売買されており、見かけた方や実際に利用したことがある方もいるかもしれません。

以前は、公式以外のネット上で出品することも可能でしたが、悪質な転売業者も多く、それらを取り締まるため現在は規制が厳しくなっています。

そのため、今年のロッキン(ロックインジャパンフェス)でも電子チケットを導入し、顔写真や同行者を登録するなどのルールが設けられました。

これにより、行けなくなった場合のチケットの売り方は、公式リセールのみです。

ロッキン2022チケットの公式リセールはいつから?

ロッキン(ロックインジャパンフェス)公式HPで、公式リセールの日程について発表がありました!

公式リセール申込受付期間:7/11(月)16:00~7/18(月・祝) 16:00

公式リセールの申し込みは7/16(月)16:00で終了となりました!

これ以降のチケット譲渡・購入は一切できません。ご注意ください!

ロッキン2022のチケットを売りたい時の疑問点を解消!


それでは定価でチケットを譲渡できる『公式リセール』を利用して、チケットを売る際の疑問点や注意点について一つずつ見ていきましょう!

疑問①:チケットを知り合いに譲ることはできる?

チケットを友人や知人に譲ることはできます。

しかし、これには条件があり、公式リセールに出品し、不成立で取引がされなかったものに限り「指定譲渡」と呼ばれる仕組みで譲渡が可能です。

公式リセールに出さないで、その前に譲るということは残念ながらできません。

悪質な転売を防ぐ目的ですが、なかなか厳しいですね。

疑問②:同行者のみ行けなくなったら1枚だけリセールに出せる?

公式リセールでは、「同行者分のみ」の出品も可能です。

ルールとして、「同行者分のみ」または、「代表者・同行者共に」の場合に限って出品が可能。

もし、代表者と同行者のチケットを購入していた際に、代表者分のチケットだけをリセールすることはできませんので、気をつけましょう!

出品したいチケット 出品の可否
代表者&同行者 (2枚)
代表者のみ(1枚) ×
同行者のみ(1枚)

疑問③:割引セット券を行けなくなった日の分だけ出品することはできるの?

割引セット券を購入していた場合は、行けなくなった日のみを出品することはできません

割引セット券では、申し込み単位での入金となるため、一部日程のみの譲渡・販売はできず、申し込んだチケット単位で全て販売することになります。

日程が確実ではない場合は、わかってから購入する方が、損をしないで買えそうですね!

疑問④:公式リセールに出したら必ず返金されるの?

公式リセールに出品しても、取引が成立しなければ返金はありません

公式リセールは、出品したチケットが購入されれば、購入者がチケット代金を払いますが、そうでなければ返金されず、前述した「指定譲渡」というシステムが利用できます。

しかし、この指定譲渡システムは、受け取る側に料金は請求されず運営側からも返金がないため、「譲る」という形式です。そのため、後々にトラブルにならないためにも、譲る相手と料金については事前に相談した上で、チケットを譲るようにしてください。

ただし、指定譲渡が行われたチケットの場合には、前方エリアに入場することができません

これも転売対策の一環となっているのではないでしょうか。

そのため、公式リセールで売買が成立するのが一番よい方法と言えますね!

ロッキン2022チケットの公式リセールの方法は?

公式リセールは、公式アプリ「Jフェス」からチケットを出品・購入できます。

また、出品は「同行者分のみ」または「代表者・同行者両方」に限るので注意しましょう。

リセールに出品した際は、内容の変更やキャンセルもできないので、リセールに出す前にじっくり考えてから後悔がないように出品してくださいね!

出品後、リセールが成立すれば購入者から代金が支払われます。

その際には、システム利用料の880円が、チケット枚数分かかるので注意してください。

もし仮に、ここでリセールが成立しなかった場合は、前述した「指定譲渡システム」が利用できます。

指定譲渡シムテムとは、リセールが不成立となった場合にも家族や友人に譲渡が可能となるもので、この場合はチケット代は支払われません。

公式リセールに出品していないチケットを指定譲渡することもできませんのでご注意下さい!

この指定譲渡システムは、公演当日まで利用可能ですが、割引セットチケットを購入しており、公演が終了した日程が含まれている場合は譲ることはできないので注意してくださいね!

【追記】ロッキン2022の開催が中止になったらチケットはどうなるの?

8/13(土)台風の接近に伴い、会場の安全が確保できないとの判断で、イベント自体が中止になりました。

中止になった8/13のチケットをお持ちの方は、公式から払い戻しが行われました!

現在はすでに払い戻し期間は終了しております。

まとめ

今回はロッキン(ロックインジャパンフェス)にもしいけなくなってしまったら、チケットはどのように売るのか、具体的なチケットの売り方についてご紹介しました。

・転売の規制が厳しく、売れるのは公式リセールのみ!7/16(月)16:00まで!
・公式リセールに出品したけど取引が成立しなかった場合のみ、特定の人に譲渡可能

ということがわかりました。

規制が厳しくなっており、簡単に販売や譲渡ができないため、行ける日がしっかり決まってからの購入がおすすめです。

また、一度リセールに出すと、キャンセルができないので出す前によく考えてから、後悔ないように出品してくださいね!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました