カーリング鈴木夕湖プロフィール!学歴&経歴まとめ!若い頃の写真も!

選手

カーリング女子日本代表チーム「ロコ・ソラーレ」で活躍する鈴木夕湖選手を知っていますか?

「ロコ・ソラーレ」と言えば、2018年平昌オリンピックで銅メダルを獲得したことで一躍その名は世界中に広まりました。

北京オリンピックでも史上初となる銀メダルを獲得するという大活躍を見せたロコ・ソラーレ!

そんな「ロコ・ソラーレ」創設メンバーとしてチームを支えるのが鈴木夕湖選手です。

中学生でカーリング日本3位!?

理系女子?

国立大学卒業?

「ロコ・ソラーレ」で活躍し、2大会連続オリンピック出場を果たした、カーリング鈴木夕湖選手のプロフィールや気になる学歴・経歴に迫ってみたいと思います。

カーリング鈴木夕湖選手のプロフィール

まずは、鈴木夕湖のプロフィールです!

☆本名:鈴木 夕湖 (すずき ゆうみ)
☆生年月日:1991年12月2日
☆年齢:30歳(2022年2月時点)
☆血液型:O型
☆出身地:常呂町(現在は合併して北見市常呂町)
☆身長:146cm
☆体重:46kg
☆趣味:オカリナ
☆特技:大声!?

趣味のオカリナ、得意な曲は「ちょうちょう」だそうです!素敵ですね。

海外遠征にも持参しているようです。ぜひ一度、聴いてみたいですね!

それでは、鈴木夕湖選手の学歴について見ていきたいと思います。

学歴①:鈴木夕湖選手の小学校は?

鈴木夕湖選手の出身小学校は常呂町立常呂小学校です!


常呂町は学校の授業でカーリングがあるくらいカーリングが盛んな土地です。

常呂町に生まれ常呂小学校に通っていなかったら、鈴木選手のカーリング選手としての現在はなかったかもしれませんね。

学歴②:鈴木夕湖選手の中学校は?

鈴木夕湖選手の出身中学校は常呂町立常呂中学校です!

 

中学時代では「ロコ・ソラーレ」でチームメイトの吉田知那美選手吉田夕梨花選手とともに「常呂中学校ROBINS」を結成しカーリングをプレーしていました。

カーリングに励む一方ではバスケットボール部にも所属していたようです。

「チーム常呂中学校」として出場した2006年日本カーリング選手権では当時最強といわれていたチーム青森を予選リーグで破り、最終的に3位という中学生ながら素晴らしい成績を残しました。

この時予選リーグで破ったのが、トリノオリンピック日本代表として出場していた石崎琴美率いる「チーム青森」です!

オリンピック出場の最強チームに中学生チームが勝利するという大金星を上げ、次々に勝利していく様子は当時衝撃が走りました!

その後、こちらのチームはテレビ取材を受けています!

常呂町のカーリングがいかに盛んな町だったかが想像できますね。

学歴③:鈴木夕湖選手の高校は?

鈴木夕湖選手の出身高校は旭川工業高等専門学校 物質科学工業科(4年制)です!


鈴木夕湖選手は、化学エンジニアを目指し物質科学工業科に進学し、部活動ではバレーボール部に所属していました。

週末は北見に戻ってカーリング競技を続けるといった生活を送っていたようです。

とはいえ、北見と旭川の距離はおよそ175kmも離れています。

高校生にとってこの生活はかなりハードだったはずですが、カーリングに対する強い気持ちを感じます。

2010年高専4年生の時には、現在もプレーするロコ・ソラーレ結成初期メンバーとして加入しています。

学歴④:鈴木夕湖選手の大学は?

鈴木夕湖選手の出身大学は北見工業大学 バイオ環境化学科です!


旭川工業高等専門学校を卒業後、3年次編入という形で国公立大学である北見工業大学に進学します。

大学では、バイオ科学を専攻し、食品研究室に所属しながらキノコの研究を行っていたようです。

高等専門学校から大学までの学歴から鈴木選手が理系女子だったことがわかりますね。

在学中の2年間もロコ・ソラーレでプレーを続けており、まさに文武両道を体現していました。

カーリング鈴木夕湖選手の経歴まとめ

ここまでは、鈴木夕湖選手の学歴を振り返ってきました。

学業も非常に優秀で研究熱心な理系女子「リケジョ」だったことがうかがえます。

部活動ではバスケットボールやバレーボールにも励んでいたことから、好奇心旺盛で活発な学生時代を送っていたようにも感じられますね。

カーリングの町で生まれ育ち、果たして競技生活は順風満帆なものだったのでしょうか?

ここからは、鈴木夕湖選手の経歴を紐解いていきます。

経歴①:カーリングを始めたのは7歳から

鈴木夕湖選手は7歳からカーリングを始めます。

常呂町ではカーリングが町技といわれるほど盛んです。

そんな町で生まれ育ち、地元の方に誘われてカーリングをはじめました。

スポーツを何か始める時に、「カーリング」の選択肢があることは、まさに常呂町ならではですね。

その後、地元の中学校に進学し、同級生で現在ロコ・ソラーレでチームメイトの吉田知那美選手たちと「常呂中学校ROBINS」を結成しプレーしていました。

先述した通り、チーム常呂中学校として出場したカーリング日本選手権では3位に輝きます。当時トリノオリンピックに日本代表チームとして出場したチーム青森を破る快挙を成し遂げたのです。

この時対戦したチーム青森には、現在ロコ・ソラーレでリザーブとして活躍している石崎琴美選手がいました!

この時の出会いが、現在まで繋がっているなんて、なんだか運命を感じますね!

2010年7月、高等専門学校4年時に、本橋麻里選手に誘われて「ロコ・ソラーレ」の創設メンバーとして加入します。

のちに、日本を代表するチームとなるロコ・ソラーレですが、創設から数年は全国レベルでの結果が出ずに苦しみます。

鈴木夕湖選手はカーリング本場の町で生まれ育ち、小さいころから競技をはじめ、中学校では日本で3位に輝きました。

まさにカーリングエリート街道を進んできたように思われますが、

ロコ・ソラーレ加入後には思うような結果が出ずに多くの苦労があったそうです。

学業路の両立もきっと大変だったことでしょう。

鈴木夕湖選手は大学卒業後もさらに大きな壁にぶつかることとなります。

経歴②:知られざる大学卒業後の苦悩とは!?

北見工業大学を卒業後、網走信用金庫へ就職し、働きながら競技生活を送ることとなります。

選手として競技に専念することが出来ないことは、大きな負担となります。

仕事を終えてから練習に励む日々が決して簡単なことではないことは想像できます。

鈴木夕湖選手も就職後思うように練習を行うことが出来ず思い悩み、半年間で退職することになります。

退職後は、図書館でのアルバイトで生活を成り立たせながら競技に励んでいました。

その後、ロコ・ソラーレを支援していた北見市体育協会に務めながら競技に打ち込むこととなります。

現在は北見石油販売会社に所属しながら競技を続けているようです。

オリンピックでのメダル獲得にいたる経歴には多くの苦労や葛藤があったことが分かりますね。

経歴③:カーリングちび部部長とはいったい何?

プロフィールにも記載していますが、身長が145cmということで鈴木選手は「カーリングちび部部長」だそうです!

どんな部活!?とつっこみたくなりますが、どうやら“ちび部”は競技の枠を超えてアスリートたちの中で盛り上がりを見せているようです。

ちなみに、副部長にはチームメイトの吉田夕梨花選手が任命されているそうです。

アスリートの仲間内で活気を増しているという“ちび部”ではどんな話で盛り上がっているのか気になります。

さて、カーリングにおいて背が低いことと競技とはどんな関係があるのでしょうか。

カーリングで鈴木夕湖選手が務めるのはセカンドというポジションです

自分の投球以外は「スイーパー」としてブラシでストーンの前方をスイープする役割を担います。

カーリングでは背が低いとスイープには不利だと考えられています。

しかし、鈴木夕湖選手は背が低いというスイーパーにおけるウィークポイントを驚異的なスイープ回数でカバーしています。

鈴木夕湖選手と吉田夕梨花選手の“ちび部”部長と副部長の2人によるスイープは世界トップレベルで「クレイジースイーパーズ」と称されているのです。

そのスイープ回数は4秒間で19往復という驚異的なスイープ力!

北京オリンピックでも鬼スイープに注目ですよ。

“カーリングちび部部長”という自虐的な活動の裏には、プレーヤーとしてウィークポイントと向き合い、たどり着いた「クレイジースイーパーズ」という称号があるように、背が低いことは決してマイナスではないと、多くの方々に笑顔と勇気を届ける鈴木夕湖選手の強さと魅力を感じますね。

経歴④:平昌オリンピック銅メダル獲得

鈴木夕湖選手が所属するロコ・ソラーレは、2018年平昌オリンピックに出場しました。

ロコ・ソラーレを創世期より支えてきた鈴木夕湖選手の活躍もあり、日本は3位決定戦でイギリスを倒し、「銅メダル」を獲得しました!

日本カーリング史上初めての快挙に手に汗握りながら応援した人も多いのではないでしょうか?

休憩中に選手たちが集まってイチゴや北見銘菓である赤いサイロなどを食べている姿は「もぐもぐタイム」なんて連日報道され話題となりましたね。

また、選手たちが氷上で言葉にしていた「そだねー」はその年の流行語大賞の年間大賞を受賞するなど大きな注目を集めました。

北京オリンピックでも選手たちの“プレー以外”にも注目してみるのもいいかもしれません。

経歴⑤:北京オリンピックで銀メダル獲得!

1次リーグを5勝4敗で、一時は予選敗退かと思われ、悔し涙を流していたメンバーたちでしたが、同時刻に行われていた試合結果により、準決勝進出が決定すると、『今世紀最大のサプライズだ!』と嬉し涙にかわり、みんなで喜んでいた姿は印象的でしたね!

そして、準決勝ではスイスを見事破り、カーリング史上初となるオリンピックで決勝の舞台まで進みました!

決勝では、イギリスに及ばず、勝利を掴むことはできませんでしたが、日本カーリング史上初となる銀メダルを獲得するという快挙を達成しました!

経歴(番外編):藤澤五月選手とは親戚?!

現在ロコ・ソラーレで共にプレーする藤澤五月選手の父と、鈴木夕湖選手の父親の従兄弟になるという情報があります。

つまり、藤澤五月選手と鈴木夕湖選手は再従姉妹(はとこ)になるということです!

2人の関係はチームメイトだけでなく、親戚にもなるという、なんとも強い絆ですね!

まとめ

いかがでしたか?

カーリング女子日本代表、鈴木夕湖選手のプロフィールや学歴・経歴について知ることができましたか?

笑顔がかわいらしい鈴木夕湖選手。

様々な苦悩を乗り越えてきたからこそ、大舞台で素晴らしい結果を残すことが出来ているのでしょう。

北京オリンピックでもクレイジースイープ凄かったですね!

これからの鈴木夕湖選手の活躍にも期待していきましょう!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました