ザファーストに参加前のショウタのソロ活動がヤバい!過去を徹底調査!

BMSG

SKY-HIが手がける世界で活躍するボーイズグループ発掘オーディション【ザ・ファースト】に参加していたショウタ(渡邊翔太)!

ショウタは圧倒的なリーダーシップをとれる存在であり、メンバーや音楽への愛の深さから【ショウタママ】と呼ばれるなど、ザ・ファーストを見ていたファンの間でも人気でした!

【BE:FIRST】のメンバーには選ばれなかったものの、BMSGとアーティスト契約を結ぶことになり、1/5にAile The Shota(アイルザショウタ)として「AURORA TOKIO」でデビューを果たしました!

そんなショウタは、【ザ・ファースト】に参加する前はソロ活動をしていたと紹介されていましたが、どんな活動だったのでしょうか?

自作の曲をオーディション【ザ・ファースト】の中で披露するシーンもありましたが、他にも自作の曲を作っていたのでしょうか?

というわけで、今回は【ザ・ファースト】に参加する前のショウタのソロ活動について、過去を調査していきます!

【ザ・ファースト】ショウタのプロフィール

☆本名:渡邊翔太(わたなべ しょうた)

☆生年月日:1998年3月15日

☆年齢:23歳(2021年9月現在)

☆出身地:東京都

☆身長:175cm

☆苦手なもの:お化け屋敷(戦慄迷宮)と蝉(セミ)

☆【THE:FIRST】での愛称:ショウタママ

 

【ザ・ファースト】参加前のショウタのソロ活動は?

ザ・ファーストに参加する前からショウタは自身で作詞作曲をして音楽活動をしていたようです!

それでは1つずつ見ていきましょう!

ソロ活動①:2019年nabepotato(ナベポテト)として活動!

2019年 R&Bアーティスト【nabepotato(ナベポテト)】としてソロ活動を開始しました!

約1年間様々なLIVE出演や、音楽配信サイト「sound cloud」で楽曲を配信して活動していたようです!

 

2020年、1st single『Drizzle』を各種配信サイトにてリリースしました!

この頃から、人の心を優しく包み込むようなショウタの歌声は、一度聴いてしまうと何度も聴きたくなる不思議な魅力がありますよね!

 

2020年5月 2nd single 『Eve feat.無雲』を配信サービスにてリリースしました!

こちらの2nd singleでは、ショウタの優しい歌声とラッパー”無雲”との息の合った掛け合いを見せる渾身の一曲になっています!

そして、コロナ禍での自粛期間にはインスタに自作の曲をアップしたり、カバーしている映像がいくつもありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aile The Shota(@lethe_shota)がシェアした投稿

こちらの映像はショウタが自作の曲を披露しているものです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aile The Shota(@lethe_shota)がシェアした投稿

こちらの映像は友達のアーティストと一緒に『おうち時間何してる?」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aile The Shota(@lethe_shota)がシェアした投稿

星野源さんの「うちで踊ろう」をカバーしている映像を見つけました!

ショウタの歌声は本当に心地よいですよね!聴いていると優しい気持ちになれます!

おうち時間を曲作りや音楽と触れ合う時間として楽しんでいたんですね!

2020年9月には、『w/. KIELO COFFEE special collaboration』を投稿しています!

こちらは、コロナ禍で大打撃を受けた秋葉原にある [ KIELO COFFEE ]のオーナーとミーティングを繰り返し、困難な中でも1歩ずつ前へ進もうと新たな取り組みを続けているこのお店を応援するために、作った曲のようです!

オーナーが赤裸々に語っていた言葉から紡いだオリジナルソング3曲にショウタの想いが込められています!

オリジナルソング3曲
Vol.1 ” Marvel of peru ” ⇒オシロイバナの花言葉「臆病」「内気」「恋を疑う」
Vol.2 ” Weeping willow ” ⇒シダレヤナギの花言葉「わが胸の悲しみ」「愛の悲しみ」Vol.3 ” Kielo “⇒スズランの花言葉「再び幸せが訪れる」

タイトルは全て花の名前になっているそうです!その花言葉の意味に伝えたい想いがあるようです!

『コロナ禍でそれぞれが悲しい日々を送り、みんな臆病になってしまっているけど、再び幸せが訪れる日が来るから、みんなで乗り越えていこう!』

というショウタの想いが込められているのかもしれません!

花言葉に託して、タイトルをつけるなんて、やはりショウタの音楽センスはさすがですね!

ソロ活動②:2021年Yum Ferrii(ヤンフェリー)に活動名変更!

2021年からYum Ferrii(ヤンフェリー)に活動名を変更し、1月1日に「with」をリリースしました。

こちらは2020年8月2日に行われた Vinal Syncopation vol.7 より 未公開楽曲”With”のLIVE映像を公開 したときのものです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aile The Shota(@lethe_shota)がシェアした投稿

そして、この後は皆さんご存知のように、ショウタはオーディション【ザ・ファースト】を受けて、ソロアーティストAile The Shota(アイルザショウタ)として、2022年1月5日に『AURORA TOKIO』でデビューしました!

まとめ

いかがでしたか?

【ザ・ファースト】に参加する前のショウタは、事務所には所属せず、フリーのアーティストとして活動を続けていました!

ショウタは今まで自分で自分の道を切り開いてきたんですね!

『To The First』の歌詞の中で、『居場所もない!行くあてもない!なら自分で作るさ!何でもあり!』という歌詞が自分にピッタリだからと、この部分を歌っていましたね!

自分に合う場所がないから、自分で作りだそうと、ショウタはソロ活動をしていたようです!

その中で配信していた楽曲は、ショウタの人柄が表れているような優しくて温かい素敵な楽曲ばかりでしたね!

一度聴いたら何度も聴きたくなる魅力的な楽曲ばかりでした!

是非、Aile The Shota(アイルザショウタ)のデビュー曲『AURORA TOKIO』と合わせて、ショウタの【ザ・ファースト】参加前のソロ活動で発表した楽曲も聴いてみて下さい!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました