2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表はいつ?予想も!

スポーツ

今年は4年に1度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップが開催される年ですね!

FIFAワールドカップは6月から7月かけて開催されるのが通例ですが、

今年は夏の平均気温が37度にものぼるカタールで開催されるため特例措置で11月から12月にかけて開催されます!

通例とはまた違った日程で開催される2022年FIFAワールドカップに挑む日本代表メンバーの発表日、いつか気になりますよね?

9月15日(木)ドイツ遠征に向かう日本代表メンバーが30人選出されました!これがW杯メンバー決定前最後の活動となるので、メンバー選考に大きく関わってきますね!

というわけで今回は、2022年FIFAワールドカップに挑む日本代表メンバーの発表日がいつなのか、そして、2022年FIFAワールドカップに挑む日本代表メンバーを大胆予想しちゃいます!

どうぞ最後までご覧ください!

 

\日本代表ユニフォーム大好評発売中/



/ユニフォームを着て日本代表を応援しよう!!キッズサイズもあります!!\

  1. 2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表はいつ?
    1. 【追記】2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表日が決定!
  2. 2022サッカー日本代表ドイツ遠征メンバーは有利か?!
  3. 2022サッカーワールドカップ日本代表メンバーを大胆予想!
    1. 日本代表メンバー予想①:権田修一選手
    2. 日本代表メンバー予想②:シュミット・ダニエル選手
    3. 日本代表メンバー予想③:川島永嗣選手
    4. 日本代表メンバー予想④:吉田麻也選手
    5. 日本代表メンバー予想⑤:冨安健洋選手
    6. 日本代表メンバー予想⑥:板倉滉選手
    7. 日本代表メンバー予想⑦:谷口彰悟選手
    8. 日本代表メンバー予想⑧:長友佑都選手
    9. 日本代表メンバー予想⑨:伊藤洋輝選手
    10. 日本代表メンバー予想⑩:中山雄太選手
    11. 日本代表メンバー予想⑪:酒井宏樹選手
    12. 日本代表メンバー予想⑫:旗手怜央選手
    13. 日本代表メンバー予想⑬:伊東純也選手
    14. 日本代表メンバー予想⑭:三笘薫選手
    15. 日本代表メンバー予想⑮:南野拓実選手
    16. 日本代表メンバー予想⑯:堂安律選手
    17. 日本代表メンバー予想⑰:久保建英選手
    18. 日本代表メンバー予想⑱:遠藤航選手
    19. 日本代表メンバー予想⑲:田中碧選手
    20. 日本代表メンバー予想⑳:守田英正選手
    21. 日本代表メンバー予想㉑:鎌田大地選手
    22. 日本代表メンバー予想㉒:上田綺世選手
    23. 日本代表メンバー予想㉓:大迫勇也選手
    24. 日本代表メンバー予想㉔:相馬勇紀選手
    25. 日本代表メンバー予想㉕:前田大然選手
    26. 日本代表メンバー予想㉖:古橋享梧選手
  4. 2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー予想(番外編)
    1. 日本代表メンバー予想(番外編):谷晃生選手
    2. 日本代表メンバー予想(番外編):山根視来選手
    3. 日本代表メンバー予想(番外編):瀬古歩夢選手
    4. 日本代表メンバー予想(番外編):原口元気選手
    5. 日本代表メンバー予想(番外編):柴崎岳選手
    6. 日本代表メンバー予想(番外編):浅野拓磨選手
    7. 日本代表メンバー予想(番外編):町野修斗選手
  5. まとめ

2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表はいつ?

まずはじめに、今回の日本代表メンバー発表日を予想する上で重要となる過去のメンバー発表日を見てみましょう!

開催年 大会名 開催日 日本代表メンバー発表日
1998年 フランス大会 6月10日 6月2日
2002年 日本・韓国大会 5月31日 5月17日
2006年 ドイツ大会 6月9日 5月15日
2010年 南アフリカ大会 6月11日 5月10日
2014年 ブラジル大会 6月12日 5月12日
2018年 ロシア大会 6月14日 5月31日

上の表から、発表日から開催日まで最短で8日、最長で32日ということがわかりました。

平均すると開催日の20日前には発表されています!

また、現在日本代表の監督を務めている森保監督は、8月2日のオンライン取材にて、

「メンバー発表はギリギリより少し前でもいい。」と発言しました。

今年のFIFAワールドカップの開催日は11月20日ですので、開催日ギリギリでもなく、ちょうど月初めで開催日の20日前、11月1日に日本代表メンバーが発表される可能性が高いです!

管理人
管理人

まだ1か月近くあるので、森安監督はまだまだ

代表選考に苦戦するのではないでしょうか!

【追記】2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表日が決定!

いよいよ、多くの人たちが注目している2022カタールW杯(ワールドカップ)日本代表メンバーが発表される日程が決定しました!

決定!
2022カタールW杯(ワールドカップ)日本代表メンバー発表日
2022年11月1日 14:00~
この日に2022カタールW杯(ワールドカップ)へと行くことができる日本代表メンバーが決定します!
管理人
管理人

いよいよ近づいてきましたね!

誰が日本代表メンバーに選ばれるのか気になりますね!

今までの情報を元に見ていきましょう!

2022サッカー日本代表ドイツ遠征メンバーは有利か?!

9月15日に、ドイツで行われるキリンチャレンジカップ2022に臨む日本代表メンバー30人を発表し、アメリカ、エクアドルと対戦しました!

このドイツ遠征が、2022サッカーワールドカップ日本代表メンバーを決めるうえで重要な大会になったことは間違いないでしょう!

怪我をしている板倉滉選手(ボルシア・メンヒェングラートバッハ)、大迫勇也選手(ヴィッセル神戸)、浅野拓磨選手(VfLボーフム)は、見通しでは本大会にはしっかり治って選考対象になると聞いています。まず焦らずにしっかり治して、ワールドカップ直前の自チームの試合で良いパフォーマンスを見せてもらえることを期待したいと思います。

引用:JFA.JP公式ページ

怪我をしていることで、今回のドイツ遠征メンバーには入れなかった選手たちに対してはこのように話しています。

怪我の治り具合よっては、ワールドカップメンバーに入る可能性も残されているということですね!

これを踏まえて、2022年サッカーワールドカップ日本代表メンバーを大胆予想していきましょう!

2022サッカーワールドカップ日本代表メンバーを大胆予想!

新型コロナウイルス感染症の蔓延を受け、今大会は登録メンバー数の上限を従来の23名から26名へ拡大することをFIFAが正式に発表しました。

なお、必ずしも26名の登録が必要なわけではなく、最低人数は23名となっています。

それでは、最近の試合で招集された日本代表メンバーをもとに2022年FIFAワールドカップ日本代表メンバーを「26名」予想していきます!

日本代表メンバー予想①:権田修一選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shuichi Gonda/権田修一(@shuichi33g)がシェアした投稿

ポジション:GK(ゴールキーパー)
現在の所属チーム:清水エスパルス(日本)
W杯出場経験:2014年ブラジル大会

2022FIFAワールドカップアジア予選に9試合出場した日本代表の正ゴールキーパーです。

6月に行われたブラジル戦でも良質なパフォーマンスを披露し、権田修一選手の代わりはいないと言っても過言ではないほどその地位を確立しているため、ほぼ間違いなく招集されるでしょう!

ただ、先日行われたキリンチャレンジカップアメリカ戦で、接触して背部を強打し、代表を離脱することが発表されました。

治療に専念するためだそうです。

怪我の程度についての詳細は発表されていませんが、早く完治して欲しいですね!日本代表の正ゴールキーパーとして代えがきかない選手なので、ワールドカップには間に合うことを祈るのみですね!

 

日本代表メンバー予想②:シュミット・ダニエル選手

ポジション:GK(ゴールキーパー)
現在の所属チーム:シント=トロイデン(ベルギー)
W杯出場経験:なし

197cmの体格は日本代表には大事な要素であり、その体格を活かした守備範囲の広さは権田修一選手が不在の際には頼りになると思います。

6月の代表戦ではミスが多かったものの、日本代表の第2キーパーの座は確固たるものでしょう!

そして、キリンチャレンジカップエクアドル戦では、何度もピンチを救い、何といっても試合終了直前に訪れたPKという絶体絶命のピンチをもビックセーブでチームを救い、無失点に抑えました!

この活躍を見ていて、シュミットダニエル選手はワールドカップ日本代表確定ではと思った方も多かったですよね!

\日本代表ユニフォーム大好評発売中/



/ユニフォームを着て日本代表を応援しよう!!キッズサイズもあります!!\

 

日本代表メンバー予想③:川島永嗣選手

ポジション:GK(ゴールキーパー)
現在の所属チーム:ストラスブール(フランス)
W杯出場経験:2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会

39歳という年齢もあり、さすがにプレーに衰えはあるものの、過去3度のワールドカップ出場という経験値やワールドカップ出場経験の少ない選手の精神的支柱として、森保監督は必要とするのではないかと予想します!

日本代表メンバー予想④:吉田麻也選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:サンプドリア(イタリア)
W杯出場経験:2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会

スピードや体力面で不安はあり、最近の試合では精彩を欠くような場面も見られるため、出場機会は多くないかもしれませんが、長年日本代表を支えてきたキャプテンであり、代表メンバーたちの精神的支柱として必要な存在ではないでしょうか。

大柄な体格を活かしたフィジカルの強さ、最終ラインから攻撃を開始できるキック精度の高さは未だに健在でしょう。

日本代表メンバー予想⑤:冨安健洋選手

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:アーセナル(イングランド)
W杯出場経験:なし

日頃からイングランドで強豪チームを相手に戦っている冨安健洋選手。

そこで培われた対人の強さやいつでも冷静な守備、ボールを前へ運ぶ意識の高さは、ワールドカップに挑む日本代表に必要だとみなされ招集されると予想します!

キリンチャレンジカップでは、所属チームの事情で途中離脱となってしまい残念でしたが、怪我が理由ではないので、このまま日本代表に召集されるはずです!

 

日本代表メンバー予想⑥:板倉滉選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kou Itakura(@kouitakura)がシェアした投稿

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:ボルシア(ドイツ)
W杯出場経験:なし

過去には中盤のポジションをやっていたこともあるそうで、相手を躱すフェイントや縦へのボール供給が持ち味で、この技術はワールドカップの舞台でも活きると思います。

現在最も成長が著しい選手との呼び声も高く、招集されたら大会中にもどんどん吸収して上手くなっていくでしょう!

ただ、直前に左膝靭帯損傷の怪我を負い、現在療養中です。怪我の治り具合にもよりますが、きっと怪我を治し、ワールドカップで活躍する姿を見せてくれると期待しています!

日本代表メンバー予想⑦:谷口彰悟選手

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:川崎フロンターレ(日本)
W杯出場経験:なし

Jリーグの王者、川崎フロンターレのキャプテンである谷口彰悟選手は、プロサッカー選手になってからずっと川崎フロンターレ一筋で活躍してきたチーム愛に溢れる選手です。そういう人間性の選手は無条件に応援したくなってしまいますね。

最終ラインから攻撃を開始できるキック精度の高さを持ち、更にはチームをまとめる能力もあり吉田麻也選手が辛い時に助けになってくれる選手なので招集されると予想します!

日本代表メンバー予想⑧:長友佑都選手

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:FC東京(日本)
W杯出場経験:2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会

体幹の強さとスピードを持つ長友佑都選手は過去3度のワールドカップ出場の経験があり、更には両足使うことができることから左右両サイドに起用することができるため、使い勝手の良さからも森保監督に評価されています。

しかし、最近の試合ではやはり年齢的な衰えを感じさせる場面もあり、出場機会は減るかもしれませんが、日本代表をまとめるムードメーカーとしても、若手メンバーの精神的支柱としても、前回大会の悔しさを知っている経験値としても、現在の日本代表に必要な存在だと思われるので、招集されると思います!

 

日本代表メンバー予想⑨:伊藤洋輝選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki.Ito/伊藤洋輝(@hiroki_ito38)がシェアした投稿

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:シュツットガルト(ドイツ)
W杯出場経験:なし

ブンデスリーガ(ドイツのフットボールリーグ)の選手にも当たり負けしない身体の強さや勇気あるスライディングが持ち味です。

ブンデスリーガで通用する身体の強さを持っているのであれば、ワールドカップの舞台でも活躍できる選手でしょう!

 

日本代表メンバー予想⑩:中山雄太選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUTA NAKAYAMA(@y_5_nakayama)がシェアした投稿

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:ズヴォレ(オランダ)
W杯出場経験:なし

数少ない左足の選手で長友佑都選手の後継者として期待値が高い中山雄太選手。

持ち前の安定したディフェンスと攻撃参加のタイミングの良さは、日本代表を助けるのではないかなと思い、予想に入れました!

キリンチャレンジカップでも躍動した姿が見られましたね!

日本代表メンバー予想⑪:酒井宏樹選手

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:浦和レッズ(日本)
W杯出場経験:2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会

年齢的な問題からか判断力に陰りもありますが、2大会のワールドカップ出場の経験を持ち、サイドから正確に上げることができる高速クロスは酒井宏樹選手の代名詞であり日本代表の攻撃パターンを増やす大事な存在であるため、招集されると思います!

日本代表メンバー予想⑫:旗手怜央選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reo Hatate / 旗手怜央(@reo__1121)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:セルティック(スコットランド)
W杯出場経験:なし
旗手怜央選手はなんとDF、MF、FW全てのポジションでプレー経験があり、「万能型」として有名です!
なお、旗手怜央選手本人はインタビューにて「クラブと同じポジションのインサイドハーフ(攻撃的ミッドフィルダー)でプレーしたい」と発言しています。
守備面では当たり負けしないフィジカルの強さを持ち、攻撃面ではドリブルでチャンスを演出、自らミドルシュートを放つなど、まさに「万能型」な旗手怜央選手は日本代表でも活躍できると思いますので、招集されると予想します!
ただ、直前に行われたキリンチャレンジカップで一度も起用されず、ピッチに立つことができなかったことで、出場を期待していた方たちからは「なぜ起用しなかったのか?」疑問視する声が上がっています!
W杯(ワールドカップ)出場に向けて、アピールする場がなかったため、代表に選ばれるのは厳しいのではという声も聞かれますが、今季リーグー戦で世界屈指の強豪を相手に好プレーを連発し、海外メディアからも賞賛され、評価が高い選手である旗手怜央選手は世界の強豪国と戦う上で必要な選手だと予想しています!

日本代表メンバー予想⑬:伊東純也選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:ヘンク(ベルギー)
W杯出場経験:なし

伊東純也選手は、足がとても速いためスルーパスや自陣からのロングパスに反応し裏へ抜け出すスピードも速く、1人で一気にゴールに迫ることができる、まさに現在の日本代表の崩しの核です!

替えの効かない選手ですので、高確率で招集されるでしょう!

 

日本代表メンバー予想⑭:三笘薫選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:ブライトン(イングランド)
W杯出場経験:なし

三笘薫選手は、ボディフェイントで相手選手を躱しながらのドリブルは推進力があり、伊東純也選手とはまた違ったタイプの日本代表の核です。

また得点への関与率が高いのも特徴で、今年3月に行われたワールドカップアジア最終予選では日本代表の7大会連続ワールドカップ出場を決める2ゴールをあげました!

そして、直前に行われたキリンチャレンジカップのアメリカ戦でも試合終了直前にゴールを決めましたね!

この勝負強さはワールドカップ本戦でも発揮してくれると思い、予想に入れました!

 

日本代表メンバー予想⑮:南野拓実選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:ASモナコ(フランス)
W杯出場経験:なし

数多くのポジションでプレーした経験がある南野拓実選手は、中盤での高速ターンを活かしたドリブル突破に加え得点力も持ち合わせています。

しかし、最近ではクラブチームでの出場機会も多くなく、全盛期の勢いは感じられなくなっています。左サイドでの起用は代表でもクラブチームでも結果を出せていないので、ワールドカップメンバーに選ばれるのか微妙なところですね!

怪我で離脱した選手が戻ってこられるかどうかで左右されそうですね!

ただ、森保ジャパン発足当時から主力を張ってきた選手で、森保監督からの信頼が厚いため、招集される可能性はあります!

日本代表メンバー予想⑯:堂安律選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

堂安律/Ritsu Doan(@doanritsu)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:SCフライブルク(ドイツ)
W杯出場経験:なし

堂安律選手は、右サイドからドリブルでカットインし左足で放つ強烈なシュートが持ち味であり、守備も頑張ることができる選手です。

2022年カタールワールドカップ最終予選3月に行われたオーストラリア戦でまさかの代表落ちを経験し、その悔しさをバネに、新天地フライブルクでのブレイクに繋がっています。

日本代表にとってその鋭いカットインからの強烈なシュートはワールドカップ挑む際の大事な要素だと思います!

代表落ちを経験したところから、さらなるメンタリティを発揮し、パワーアップした堂安律選手は日本代表に必要な要素に間違いないでしょう!

キリンチャレンジカップアメリカ戦でも躍動していましたね!

 

日本代表メンバー予想⑰:久保建英選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:レアル・ソシエダ(スペイン)
W杯出場経験:なし

今年日本代表としての初ゴールを決めた久保建英選手は、2022年現在21歳と若い選手ながら、スペインで幼少期から培った判断力の良さと華麗なテクニック持っており、これからの日本代表を担っていく存在なのではないかなと思います!

キリンチャレンジカップアメリカ戦では、守備でも貢献も評価されていました!

この調子なら、間違いなく代表メンバーに選ばれるでしょう!

 

日本代表メンバー予想⑱:遠藤航選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤 航 (Wataru Endo)(@endowataru)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:シュツットガルト(ドイツ)
W杯出場経験:2018年ロシア大会

フィジカルが強く空中戦が得意であり、そのフィジカルの強さからチームメイトには「ボディガード」と呼ばれています!

そのフィジカルは日本代表でも活かすことができると思い、予想に入れました!

 

日本代表メンバー予想⑲:田中碧選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ao Tanaka / 田中 碧(@tnk_0910)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:シュツットガルト(ドイツ)
W杯出場経験:なし

田中碧選手はボールを取られることがとても少ないことが特徴で、更には遠藤航選手や守田英正選手とのスムーズな連携で攻守に貢献しています。

若いながら司令塔としての地位を確立しているため、高確率で招集されると思います!

 

日本代表メンバー予想⑳:守田英正選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hidemasa Morita 守田英正(@mrt_510)がシェアした投稿

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:サンタ・クララ(ポルトガル)
W杯出場経験:なし

長短のパスを織り交ぜた安定感抜群なゲームメイク、守備に切り替わった際のボール奪取技術など、中盤の選手に必要な能力を多く持ち合わせている選手です。

同ポジションには遠藤航選手がおり、高いレベルでの交代が可能となるため招集されると予想します!

 

日本代表メンバー予想㉑:鎌田大地選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:フランクフルト(ドイツ)
W杯出場経験:なし

試合の状況によって速攻・遅攻を使い分け、細かく頭を振り的確なポジショニングを取り続けることでチームメイトのプレーの幅を広げることができる鎌田大地選手。

キリンチャレンジカップアメリカ戦でも、数々のチャンスを生み出し、先制点を決めるなど、躍動する姿が見られました!

戦術理解度が高く、全体のバランスを保つ「チームの頭脳」となれる存在であり、今絶好調の鎌田大地選手は、間違いなく招集されると予想します!

 

日本代表メンバー予想㉒:上田綺世選手

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:サークル・ブルッヘ(ベルギー)
W杯出場経験:なし

相手ディフェンスのマークを外す動き出しの質が良く、一瞬のスキを突いて豪快なシュート放つことができる天性のストライカーです。

今夏にドイツのチームに移籍を果たし日本人選手以外との対戦の経験値も増え始めたと思いますので、日本代表メンバー予想に入れました!

 

日本代表メンバー予想㉓:大迫勇也選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuya Osako/大迫勇也(@yuya_osako)がシェアした投稿

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:ヴィッセル神戸(日本)
W杯出場経験:2018年ロシア大会

怪我の影響によりドイツ遠征への参加が怪しまれている大迫勇也選手ですが、ヴィッセル神戸の吉田監督は9月9日の会見にて復帰間近を示唆しました。今回ドイツ遠征のメンバーには選ばれませんでしたが、ワールドカップ本戦への招集の可能性は高まりますね!

大迫勇也選手はシュート・パス・ドリブルなど万能にこなすことができ、後向きのプレーにも前向きのプレーにも苦手意識がありません。特に得意とするポストプレーは相手選手のプレッシャーを受けながらでも安定感があり、日本代表にとって重要な攻撃のパターンになるため、ワールドカップまでには怪我を治してくれると信じたいですね!

日本代表メンバー予想㉔:相馬勇紀選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:名古屋グランパス(日本)
W杯出場経験:なし
EAFF E-1サッカー選手権決勝大会で日本代表を4大会ぶりの優勝に導く大活躍を見せ、この大会3ゴールを決めて、MVP&得点王に輝くなど今大注目の若きスター選手です!
今乗りに乗っている相馬勇紀選手の若き力が日本代表には必要なのではないかということで予想メンバーに選出しました!

日本代表メンバー予想㉕:前田大然選手

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:セルティック(スコットランド)
W杯出場経験:なし

スピードが強みの前田大然選手はスプリント(短距離の全力疾走)でボールを持っている相手選手に最前線からプレッシャーをかけることができます。

その献身的な守備は日本代表にとって大事な要素となると思い、招集予想に入れました!

 

 

日本代表メンバー予想㉖:古橋享梧選手

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:セルティック(スコットランド)
W杯出場経験:なし

前田大然選手と同様スピードが持ち味の選手でありながら、ゴール前での冷静な判断力も持ち合わせています。

古橋享梧選手のスピードを活かした裏への抜け出しは相手チームにとって厄介な攻撃パターンになることができるため、招集されると予想します!

2022サッカーワールドカップ日本代表メンバー予想(番外編)

今回のワールドカップ日本代表メンバーの26人の予想には入りませんでしたが、キリンチャレンジカップに選出されたり、現在怪我で療養中であるが、怪我からの復帰具合では十分選考対象になると森安監督が話していた選手など、先ほど紹介した選手以外にもワールドカップメンバーに選ばれる可能性の高い選手が多くいますので、一人ずつ見ていきましょう!

日本代表メンバー予想(番外編):谷晃生選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kosei Tani/谷 晃生(@koseitani_00)がシェアした投稿

ポジション:GK(ゴールキーパー)
現在の所属チーム:湘南ベルマーレ(日本)
W杯出場経験:なし
谷晃生選手はボールへの反応速度の早さや状況判断力が武器の選手です!
21歳(2022年9月時点)と若く、現在は権田修一選手やシュミット・ダニエル選手、川島永嗣選手の背中を追いかけている選手ですが、将来のサッカー日本代表を担う選手ですので、経験を積むという意味合いも込めて招集される可能性がまだありますね!
川島永嗣選手の経験値を取るか、谷晃生選手の若手の可能性に賭けるか、森安監督も悩んでいるところではないでしょうか。

日本代表メンバー予想(番外編):山根視来選手

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:川崎フロンターレ(日本)
W杯出場経験:なし
2021年3月の親善試合で日本代表デビューし、いきなり初ゴールを記録した山根視来選手。
簡単には取られないドリブルの技術を活かした積極的な攻撃参加が特徴の選手です!
サイドからクロスを上げるだけではなくゴールを自分自身で決める動きもをできる選手は珍しく、日本代表の攻撃の幅を広げる立役者となれるため、FIFAワールドカップ本戦の代表メンバーに招集される可能性が十分に考えられると思います!

日本代表メンバー予想(番外編):瀬古歩夢選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayumu Seko/瀬古歩夢(@ayumuseko_00)がシェアした投稿

ポジション:DF(ディフェンダー)
現在の所属チーム:グラスホッパーズ(スイス)
W杯出場経験:なし
フィジカルが強く、空中戦も得意とする選手です!
両足で質のよいボールを蹴ることができる足元の技術を持ち、左右どちらでも起用可能であり、W杯でも十分に活躍できる選手ですが、直前に行われたキリンチャレンジカップでは、2試合連続ベンチ外となり、アピールするチャンスがありませんでした。
そのため、現時点ではワールドカップ代表メンバーに入るのは厳しい状況となっていますが、まだチャンスは残されているかもしれません。

日本代表メンバー予想(番外編):原口元気選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:ウニオン・ベルリン(ドイツ)
W杯出場経験:2018年ロシア大会
攻撃的なミッドフィルダーでありながら、持ち前のスタミナを活かし攻撃から守備に切り替わった際には真っ先にボールを追いかける献身的な守備もこなすことができる選手です。
前回のW杯(ワールドカップ)ロシア大会では、強豪ベルギーから先制点を決めるという勝負強さも持ち合わせています!
また、「負けず嫌い」で有名である原口元気選手はアツく日本代表を支える選手として招集される可能性があると予想します!

日本代表メンバー予想(番外編):柴崎岳選手

ポジション:MF(ミッドフィルダー)
現在の所属チーム:CDレガネス(スペイン)
W杯出場経験:2018年ロシア大会
常に冷静な柴崎岳選手は視野を広く保つことができ、イージーミスが少なく、繊細なボールタッチでピンポイントでパスを送ることができます!
先述した同じく2018年ロシア大会に出場経験がある原口元気選手がアツく日本代表を支える選手であれば、柴崎岳選手は冷静に日本代表を支える選手として招集される可能性があります!
ただ、直前に行われたキリンチャレンジカップでは、アピールできる場面が少なかったため、現状は代表メンバーに選ばれるかどうかは厳しい状況かもしれません!

日本代表メンバー予想(番外編):浅野拓磨選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:ボーフム(ドイツ)
W杯出場経験:なし

足の速さを活かして相手の背後に抜け出すプレーが上手く、試合を通して走り切ることができるスタミナも魅力的です。

また、ここ数年の日本代表としての起用頻度が高いため、今回のワールドカップに挑む日本代表メンバーにも招集されると予想していましたが、試合中に右膝内側靭帯断裂の怪我を負い、チームから離脱することが発表されました。

靭帯断裂と言えば、選手生命を脅かすほどの怪我なため、ワールドカップメンバーに選出される可能性はゼロではないと思いますが、厳しくなりましたね!

でも、怪我からの回復次第では、本戦への出場もあり得ると森安監督は話しているので、復帰してくれることを祈りましょう!

 

日本代表メンバー予想(番外編):町野修斗選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

町野 修斗(@machino9.30)がシェアした投稿

ポジション:FW(フォワード)
現在の所属チーム:湘南ベルマーレ(日本)
W杯出場経験:なし
左右両足でのシュートや打点の高いヘッドなど、バリエーション豊富にゴールを決めることができ、自身が決めるだけではなく周りを活かすこともできる選手です!
今年7月に行われたE-1サッカー選手権2022で日本代表メンバーに初招集され、その大会の得点王に輝くなど勢いに乗る選手であるため、招集される可能性があると思います!

まとめ

いかがでしたか?2022年FIFAワールドカップに挑む日本代表メンバーの発表日についてご理解頂けましたか?

2022年FIFIAワールドカップに挑む日本代表メンバーの発表日は、過去の発表日や森保監督の発言から、11月1日が最も可能性の高い発表日であることがわかりましたよね!

また、2022年FIFAワールドカップ日本代表メンバーの予想もしてみました!

皆さんの日本代表メンバー予想とどれほど近しかったでしょうか?

もうすぐ開催の2022年FIFAワールドカップを全力で楽しみましょう!

2022ワールドカップはどこで見られるのか?放送日程や視聴方法についてはこちらの記事を参照してください。

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました!

\日本代表ユニフォーム大好評発売中/



/ユニフォームを着て日本代表を応援しよう!!キッズサイズもあります!!\

 

タイトルとURLをコピーしました