羽生結弦北京オリンピック4aへの挑戦!海外の反応から国内まとめ!

選手

3度目の挑戦となる北京オリンピックで、未だ誰も国際大会で成功したことのない最高難度の4回転半ジャンプであるクワッドアクセルに挑戦し、着氷はできなかったが、国際スケート連盟(ISU)の公認大会で初めて「4a(4回転アクセル)」と認定されました!

メダル獲得は逃してしまいましたが、今回の羽生結弦選手の挑戦は、多くの人達に勇気と感動を与えました!

羽生結弦選手の4a(4回転アクセル)への挑戦を見ていたみんなの反応が気になりますよね?

海外の反応はどうだったのでしょうか?

スケート仲間たちの反応はどうだったのでしょうか?

というわけで、今回は羽生結弦選手の4a(4回転アクセル)への挑戦を見届けた日本国内の反応や海外の反応、そしてスケーターたちの反応をまとめてみました!

どうぞ最後までお読み下さい。

【追記】7/19記者会見の中で、現役を引退し、プロに転向することを発表しました!今後も4a(4回転アクセル)への挑戦を続けていくそうです!

羽生結弦選手のクワッドアクセル挑戦後の本人のコメントは?

こちらが羽生結弦選手の北京オリンピックフィギュアスケート男子シングルフリーの演技です!

そして、試合後に、インタビューに答える羽生結弦選手の様子です!

このインタビューを聞いて、涙を浮かべる羽生結弦選手と一緒に涙を浮かべた人も多いのではないでしょうか!

最初のインタビューでは「一生懸命頑張りました!報われない努力だったかもしれないけど。」と言っていた羽生選手が、回転不足判定ではあるものの、世界で初めて4a(4回転アクセル)を飛んだと証明され、「どんなに頑張っても報われないオリンピックだったけど、やっと少し報われました。」と涙をこらえながら答えている羽生選手!

羽生選手の人生をかけた挑戦、小さい頃からの夢である4a(4回転アクセル)が、転倒してしまったけれど、世界で初めて認定されるという形で実を結んで、本当によかったですね!

報われない努力だったなんて、きっと誰も思っていないはずです!

羽生結弦選手4a(4回転アクセル)への挑戦に対する海外の反応は?

翻訳するとこちらです!

「さらに高みを追求する羽生には、自分の価値を表すメダルはありません!彼は真のスポーツマンシップを証明しています!彼は戦士です!

 

翻訳するとこちらです!

彼の氷への献身、彼の尊敬、彼の感謝の気持ち私はこれらの瞬間を目撃することができてとても幸運です

 

翻訳するとこちらです!

羽生結弦は他に類を見ない存在であり、伝説であり、成功したキャリアを持っており、誰もが彼が信じられないほど才能があることを知っています。彼は4Aを試し、ほとんど着陸しました。彼は最高のスケーターです。

 

ISUによって認識された最初の4A。 これは彼の3回目のオリンピックであり、彼は彼のキャリアの中で再び新しい章を作りました。一時代を築いた先駆者として、新しい挑戦という新しい章を披露しました!試合後に彼が言ったように、今日の彼の努力は意味がないなんてことはなく、意味があるものでした。

今までの羽生結弦選手の功績は誰もが知っていて、フィギュアスケート界の一時代を築いたスケーターだということもみんなが認めています。

その上での、今回の4回転アクセル(クワッドアクセル)への難しい挑戦は、多くの人に驚きと感動を与え、この後も語り継がれる伝説になるかもしれませんね!

翻訳するとこちらです!

ここにたどり着くために、あなたがどれだけの困難に立ち向かわなければならなかったか、私たちは知る由もありませんが、あなたについていくことは、計り知れないほど光栄なことなのです。あなたは一歩一歩積み上げてきました。あなたは七転び八起きで、何度も何度も何度も挑戦してきました。ありがとうゆずる!

羽生結弦選手は、やはり唯一無二の存在であり、彼のこれまでの歩みを誰もが知っています!

今回の挑戦が、どれだけの困難があったかは、私達には全てを知ることはできませんが、想像を絶する努力をしてきたのは間違いないですね!

そして、これからも語り継がれる最高のスケーターとして海外でも称賛されていますね!

 

羽生結弦選手4a(4回転アクセル)への挑戦に対する国内の反応は?

羽生結弦選手の憧れているプルシェンコ選手も、4回転ジャンプへの挑戦という選択をして、ソチオリンピックで銀メダルになっていました。

その時金メダルに輝いた選手は1度も4回転ジャンプに挑むことなく、完璧な演技を披露しました。

プルシェンコ選手は4回転ジャンプに挑戦しなければ金メダルだったかもしれません!

それでも、大技に挑戦するカッコよさを当時羽生結弦選手は見ていたから、今回も最後まで挑戦という選択をしたのかもしれませんね!

今回、コーチも不在の中、1人でずっと戦っていた羽生選手に、見ていたファンは皆声をかけたい、健闘を称えたいと思っていましたよね!

今回のオリンピックも関係者以外の観客はおらず、歓声もなかなか届かないけれど、世界中の人達が羽生選手の挑戦を見守り、テレビの向こうでは、心から拍手を送っていたのではないでしょうか!

試合後のインタビューで、前日の練習で回転をかけきって、4回転アクセルを練習している際に右足首を捻挫していたと明かしていました。

痛みを抱えた中での演技だったということ、誰にも打ち明けずに立った1人で戦っていたということ、インタビューを聞いていた人たちは涙を浮かべながら聞いていた人も多かったのではないでしょうか!

 

多くの人の心に感動を与えた、今回の羽生結弦選手の挑戦!

彼の姿を見て、挑戦することの素晴らしさを感じ、自分自身の新たな挑戦への勇気をもらった人も多いかもしれませんね!

それほど多くの人の心を揺さぶる「天と地」の演技でした!

羽生結弦選手4a(4回転アクセル)への挑戦に対するスケーター仲間の反応は?

スケーター仲間であり、フィギュアスケート解説者でも有名な織田信成さんも涙ながらにコメントをしています!

フィギュアスケート男子日本代表選手、そしてネイサン・チェン選手それぞれのことを語ってくれています!

全ての選手が大きな挑戦を成し遂げたという事実に感動してしまいますね!

フィギュアスケート界の歴史が動いた瞬間を共にできたことに感謝の気持ちを綴っています!

こんなすごい瞬間に立ち会えた私達は確かに幸せですね!

金博洋選手は試合後のインタビューでこのようにコメントしていました!

「彼の精神は本当に不思議だよ。普通の人なら3度目のオリンピックには出場せずに引退していると思う。でも、彼は出場しただけでなく、27歳で4回転アクセルという難しい技に挑戦しているんだ。こういう精神は本当に私たちが学ぶ価値のあるものだよ」

27歳で新たな挑戦を続けた羽生結弦選手は、同じスケーターたちからも尊敬される存在ですね!

そして、同じコーチのもとで切磋琢磨していたハビエル・フェルナンデスさんもこのように取材に答えていました!

ユヅル、今度会ったら、まずハグをするよ。コロナ禍では無理だけど、できれば強くハグしたいよ。君のエネルギーは尽きない。歴史を築いたね!
何度も言うけど、君は喜怒哀楽の全ての感情を共有しながら日々を過ごしてきた仲間で素晴らしいやつだよ。ユヅルに加えて、私がカナダにいた時のブライアン・オーサー・コーチの仲間たちは皆、大事な存在。今は、新型コロナでどこにも自由に行けないが、ユヅルやみんなに会いたい。

引用:スポニチ

共に、切磋琢磨しながらフィギュアスケート界を引っ張ってきた仲間からもこのように喜びのコメントが届いていました!

羽生結弦選手の挑戦はフィギュアスケート界の歴史を築いたという、大きな一歩になりましたね!

そして、共に北京オリンピックで戦った仲間たちからもこのようなコメントが届いていました!

金メダルを獲得したネイサン・チェン選手のコメントはこちらです!

羽生結弦選手と一緒にオリンピックに出ること、彼がこのスポーツにした貢献は信じられないものですし、史上最高の選手と一緒に滑れたことは光栄ですし、言葉を失っていますが、とても幸せです。

宇野昌磨選手のコメントはこちらです!

日本のフィギュアスケート界をゆずくんはずっと引っ張っていると思います。僕には、皆さんの思いを背負ってとか、プレッシャーを背負ってとか真似できない。本当にゆずくんにしかできないことだと思いますし、何回も時代が変わる中で、ずっとトップに居続けるゆずくんの存在はすごいなって思いますし、またさらにトップを行こうとする姿勢は、本当に真似できるものではないなと感じています。

鍵山優真選手は、めざまし8に出演した際にこのようにコメントしていました!

すごいという言葉しか出てこなくて、常にトップであり続けながら、さらに限界のその先まで挑戦するという姿にとても尊敬しています。結果では、超えても、羽生結弦という存在は絶対に超えられない存在だと思っています。

同じ舞台で戦った仲間は、この挑戦への重みや偉大さをさらに感じていますね!

羽生選手へのコメントから同じスケーターとして尊敬という気持ちを強く感じるコメントでした!

【追記】羽生結弦選手はプロ転向を決意!4aへの挑戦は続く!

7/19に羽生結弦選手は会見を行い、今後は競技会には出場せずに、プロのアスリートとしてスケートを続けていくという決意を伝えました!

競技会でやるべきことはすべてやり切ったので、思い残すことはなく、北京オリンピック後にプロとして新たなステージでスタートを切ることを決意したそうです!

4a(4回転アクセル)ジャンプは今後も挑戦を続け、必ず着氷する姿を見せると決意を伝えています!

今後、アイスショーの中でなのか、どの場所なのかはわかりませんが、羽生結弦選手が4a(4回転アクセル)ジャンプをクリアに着氷する姿が近いうちに見られるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

羽生結弦選手の誰も成功したことのない最高難度の大技4回転アクセルへの挑戦を見守った人たちの海外の反応から国内の反応まで見ていきました!

3大会連続オリンピック出場し、2大会連続で金メダルを獲得している羽生結弦選手の小さい頃からの夢である4回転アクセルの成功をみんなが祈っていました!

惜しくも着氷はできなかったですが、その挑戦を見届けた人たちからは、「感動した」「やっぱり羽生結弦はすごい選手だ!」と健闘を称える声が世界中からたくさん届いていました!

羽生結弦選手の挑戦は、国際大会で初めて4回転アクセルとして認定され、歴史に名を残す挑戦となりました!

羽生結弦選手はやはりすごい選手ですね!

これからも続くフィギュアスケートの長い歴史の中で、今後も語り継がれる挑戦になったことは間違いないですね!

今後、プロに転向して、さらに4回転アクセルジャンプへの挑戦を続けると伝えた羽生結弦選手を今後も応援していきましょう!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました