ビーファーストバイグッバイの振り付け師は誰?BTSと同じだった?!

BMSG

今話題の人気ダンス&ボーカルグループBE:FIRST(ビーファースト)のファーストアルバムが発売されましたね!
その中で、街中でよく流れるあの歌。。。そう!「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」

自身初のストリーミング累計1億回再生を突破し、BESTYのみならず、もはやファンでない方でさえこの曲を聞いた途端、ぱっと目に浮かぶビーファーストの「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」のポップでキャッチーなダンス!

誰しもが体も心も踊ってしまう、あの曲の振り付け師(コレオグラファー)は誰なのでしょうか?

というわけで今回は、

  • ビーファーストの「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」の振り付け師(コレオグラファー)は誰なのか?
  • 振り付け師(コレオグラファー)は他にどんな活動をしているのか?

について深堀していきたいと思います。

どうぞ最後までご覧ください!

ビーファーストの「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」の振り付け師(コレオグラファー)は誰?

このビーファーストのセカンドシングル「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」
MVを見ると、すごく明るくキャッチーで楽しくなるようなダンスですよね。

真似したくて踊ってはみるものの、、、実はすごく難易度が高い(汗)振付したのは、あのダンサー界では有名なQuick Style(クイックスタイル)!

ダンサー界で有名?!え?あの歌の振り付けもこの歌の振り付けもQuick Style?!

ダンスにはあまり興味のなかった私ですが、MVが発表されたときに振り付け師(コレオグラファー)から応援コメントが出ていたこともあり、気になって調べました。

次からはもう少し詳しくご紹介していきますね。

バイグッバイの振り付け師「Quick Style」はどんな人たち?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quick Style(@thequickstyle)がシェアした投稿

・Suleman Malik(スーレマン・マリク)
・Bilal Malik(ビラル・マリク)
・Nasir Sirikhan(ナシル・シリカン)

Quick Style(クイックスタイル)はノルウェー出身のヒップホップダンスチームの三人組です。

名前の通り、速さとキレのあるダンスがとても特徴的。
スーレマンとビラルは双子で、ナシルは二人の幼馴染なんだとか。

これを聞いただけで、Quick Styleを知らない方も息ぴったりのパフォーマンスを魅せるダンスチームだと想像できますよね。

次に個人のプロフィールを見ていきましょう!

Suleman Malik(スーレマン・マリク)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suleman Malik(@sulllyquick)がシェアした投稿

☆アーティスト名:Suleman Malik(スーレマン・マリク)
☆生年月日:1991年1月4日
☆年齢:31歳(2022年9月時点)

Bilal Malik(ビラル・マリク)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bilal Malik(@billiquick)がシェアした投稿

☆アーティスト名:Bilal Malik(ビラル・マリク)
☆生年月日:1991年1月4日
☆年齢:31歳(2022年9月時点)

Nasir Sirikhan(ナシル・シリカン)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasir Sirikhan(@nazquick)がシェアした投稿

☆アーティスト名:Nasir Sirikhan(ナシル・シリカン)
☆生年月日:1991年10月9日
☆年齢:30歳(2022年9月時点)

スーレマンとビラル兄弟はパキスタン系ノルウェー人、
ナシルはタイ系ノルウェー人です。

すごくファッショナブルでカッコいいですよね♪

次はQuick Styleの経歴について見ていきましょう!

Quick Styleの経歴

Quick Styleは、2006年ノルウェー最大の都市である首都オスロで結成されました。
彼らは幼少のころから音楽とダンスが大好きで、「X-Ray」というユースクラブでダンスレッスンを受けていたようです。

2008年、10代だった彼らが国際的ダンスコンペティションでノルウェー代表に選ばれたことから活躍の場が広がっていきます。

同年、スーレマンとビラル兄弟はドイツのブレーメンで開催されたIDOヒップホップ世界選手権に参加し、男性デュオ部門で見事世界チャンピオンになりました。

2009年、ノルウェーのゴットタレントで見事優勝、ついにはソニーミュージックと契約することになります。

以降、彼らの活躍はYouTubeチャンネルで多くの動画再生数とチャンネル登録者を獲得し、更には世界中の大きな舞台やテレビ番組にも出演するようになりました。

現在は様々なアーティストのマネジメントや振付(コレオグラフ)に携わっています。

Quick Styleが振り付けを担当したアーティストは?

Quick Style(クイックスタイル)が振り付けを担当したアーティストや楽曲をご紹介します。

Boy with luv/BTS
Save Me/BTS
Blood Sweet&Tears/BTS
Hello Hello/Snow Man
きらり/藤井風

日本のアーティストでは、藤井風「きらり」、Snow Man「Hello Hello」が代表曲となっています。
どれも有名な楽曲でご存じの方も多いのではないでしょうか?

ビーファーストバイグッバイの振り付け師(コレオグラファー)はBTSと同じだった!

BTSの 「Save Me」「Blood Sweet&Tears」「Boy With Luv」もQuick style(クイックスタイル)が振り付けを担当しています。

BTSの振付師(コレオグラファー)としても活躍したQuick Style(クイックスタイル)が、なんと、BE:FIRST(ビーファースト)の2thシングル「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」を振り付けしてくださったなんて驚きですよね!

ビーファーストバイグッバイの振り付けを見たみんなの反応

自身初のストリーミング累計1億回再生突破!!

こちらは海外bestyさんの反応です!
海外でも応援してくれているファンがどんどん増えていっていて、嬉しいですね!

朝の情報番組ZIP!からも応援ツイートが!

メンバー7人個別のおススメツイートもありましたよ!

冒頭でも述べたファーストアルバムの中でも「Be-Good-Bye(バイグッバイ)」は、アルバムのラストに収録されています。

お別れだけど前向きになれる、明日への一歩を踏み出せる、まさにラストにぴったりの一曲だと思います。

TwitterでBE:FIRST(ビーファースト)に応援メッセージをくれた素敵な振付師(コレオグラファー)のQuick style。

彼らに興味を持ち、知る機会ができて、ますますこの楽曲が大好きになりました!

この2thシングル「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」で爽やかなハイトーンボイス、可愛らしい笑顔、パステルカラーの衣装で軽やかに踊る姿に、また新たな一面を見せてもらいましたよね!

まとめ

振付を担当してくださった、Quick styleを簡単にまとめると、

・ノルウェー出身の世界でも活躍する非常に有名なダンサーチーム
・他の曲の振付実績としてBTSや藤井風、Snow Manなど、話題のアーティストが多数

いかがでしたか?

「Bye-Good-Bye(バイグッバイ)」の振付師(コレオグラファー)に、Quick Style(クイックスタイル)を選んだ理由が少しでもおわかりいただけたでしょうか?

SKY‐HYにはこの大ヒットがすでに予想されていたのでしょうね。
まさに、ベストマッチですよね。

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました