久保舜斗 (シュント)の過去を大調査!大山天とはライバルだった?!

BE:FIRST

SKY-HIが手がける世界で活躍するボーイズグループ発掘オーディションがついに完結し、【BE:FIRST】のメンバーに見事選ばれ、11/3にメジャーデビューした久保舜人(シュント)!

魅力的な歌声の持ち主でSKY-HIさんも羨む程の唯一無二の歌声でした!

そんな久保舜人(シュント)はavexの特待生だった過去を持っていたり、他のオーディションを受けて最終選考まで残った過去があったり、

【THE:FIRST】の合宿審査で一緒だった大山天(テン)と一緒に活動してた過去もあったり、黒田竜平(リュウヘイ)ともオーディションの前から面識があったりと話題になっています!

どのような経緯で歌やダンスを始めたのかも含め、久保舜人(シュント)がオーディションを受けるまでの過去が気になりますよね!

というわけで、今回は久保舜人(シュント)の過去に迫ってみたいと思います!

久保舜人(シュント)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

アーティスト名:SYUNTO

本名:久保舜人(くぼ しゅんと)

生年月日:2003年9月1日

年齢:19歳(2022年9月現在)

身長:174cm

出身地:愛知県名古屋市

インスタshunto0901

趣味:ゲーム、漫画(移動時間にスマホで読んでる)

苦手なもの:心霊現象(合宿所で夜中にトイレに行くのがすごく怖かったそうです)

子供の頃はどんな子供だった?:外遊びが好きで怪我を一つして帰るやんちゃな子供だった

性格:面倒くさがりや(やりたくないことはすぐに投げ出すタイプ)、マイペース

好きな食べ物:カレー・ラーメン・寿司・焼き肉

自分だけの強み:声質と本番を楽しむ力

目標:ワールドツアーをしてみたい!

BE:FIRSTはどんな存在?:アベンジャーズのような存在になりたい!そして家族の温かさ!

好きなアーティスト:AAA、UVER-world

憧れの人:UVER-worldのタクヤさん

管理人ママ
管理人ママ

歌詞が一直線に心に届き、聞く度に涙が出てくるほど、UVER-worldさんの曲に影響を受けたそうです!

人生において大事な1曲:UVER-worldさんの『PRAYING RUN』

管理人ママ
管理人ママ

このオーディションを受けるまでの2年間というのは、シュントにとって自信を失っていた時期だったそうです。それでも、夢を諦めずに踏ん張れたのはこの曲の存在があったからだそうです!

 

久保舜斗(シュント)がオーディションを受ける前の過去を9つ紹介!

久保舜斗(シュント)はオーディション【THE:FIRST】を受けるまでに、どのような過去があったのでしょうか?

ここからは、久保舜斗(シュント)のオーディション【THE:FIRST】と出会う前の過去を9つ紹介していきます!

久保舜人(シュント)の過去①:音楽を始めたきっかけや時期

お母さんから勧められて、楽しそうだなと思って始めた!

小学入学前(保育園時代)からダンスや歌を始めて、レッスンを受けていた。

小学校4年生くらいでなりたいアーティストのイメージが出来てきて、本格的にアーティストを目指すようになっていったそうです!

久保舜人(シュント)の過去②:avexの特待生だった!

久保舜人(シュント)さんはavexアーティストアカデミー名古屋校に通っていました!

そして、シュントはオーディションに合格し、特待生契約を結んでいました!

特待生契約とは
avexアーティストアカデミーで開催されるオーディションを受けて、スキルや夢に対する思いの強さなどを総合的に判断され、合格すると、avexと特待生契約を結ぶことが出来ます!特待生契約を結ぶと、プロとして活躍できるようにavexが全面的にバックアップをしてくれて、さらに必要なスキルを磨くために無償でレッスンを受けられるというもの。
管理人ママ
管理人ママ

特待生契約を結べたなんて、久保舜人(シュント)はこの頃から才能を認められていたのですね!ここから活動の幅を広げていきます!

久保舜人(シュント)の過去③:始めてのユニットは【HIGH-FIVE】

始めて組んだユニットはHIGH-FIVEという6人組のユニットでした!

管理人ママ
管理人ママ

これはシュントが14歳の頃ですね!今とは髪型がだいぶ違いますね!

 

管理人ママ
管理人ママ

自己紹介の様子が映っています!シュントは帽子担当だそうです!

爽やかな笑顔はこの頃から健在ですね♪

管理人ママ
管理人ママ

シュントの若かりし頃のラップが聞けます!初々しいですね♪

 

管理人ママ
管理人ママ

シュントはこの頃すでにラジオ出演も果たしているんですね!知らなかった!

そしてこの絵はおそらくシュントが書いた絵ですね!可愛いですね♪

そして、様々な活動を行ったHIGH-FIVEは1年ほど活動を経て、2018年3月末で解散しています!

久保舜人(シュント)の過去④:a-genic PROJECTに参加していた!

a-genic PROJECTとはavexのDNAを継承する新ダンス&ボーカルグループを育成するプロジェクトのことです!2019年春のオーディションを勝ち抜いた男女12人が、サバイバル・ユニット=a-genicとして活動しながら正式メンバーの座をかけてたたかっていくというものです!

管理人ママ
管理人ママ

この頃のシュントは人に迷惑をかけたくない!自分で解決しないといけないと心を閉じていて、メンバーに心配される場面が8分30秒あたりから映っています!そこから一歩踏み出していく様子など、合宿での成長の様子も映っているので見てみて下さい!

地獄の強化合宿や実践のライブ出演を経験しながら、4ヶ月後に正式メンバーが発表されたのですが、久保舜人(シュント)は残念ながら正式メンバーには選ばれませんでした!

久保舜斗(シュント)の過去⑤:大山天(テン)とはライバルだった!

大山天(テン)とはa-genic PROJECTでオーディションを共に闘った仲間であり、ライバルでした!

管理人ママ
管理人ママ

若かりし頃の2人!とても貴重な写真ですね!

 

こちらの動画ではa-genic PROJECTで集まった仲間たちが、自己紹介と意気込みを語っています!

管理人ママ
管理人ママ

テンの特技を語る様子やシュントが意気込みを語る様子がなんだか初々しいですね!You Tubeでは、メンバーが決定するまでのa-genic PROJECTの様子が13回分見ることが出来ます!過去の初々しいシュントとテンの映像を是非見てみて下さい!

そして、オーディション【THE:FIRST】で再開した2人は次々と審査を通過していくのですが、

合宿疑似プロ審査の時に大山天(テン)は脱落してしまいます

『絶対に音楽やめないで!この合宿始まる前もずっとテンテンいると思って…

もっとレベルアップしているところ見せるから、絶対に音楽やめないで!絶対に受かるから!』と言って泣きながら訴えていたシュント!

その時のシュントとテンのやり取りに涙した人も多いと思います!

そして、最終審査の会場で再会した2人!

クリエイティブ審査NEOでシュントのパフォーマンスを見たテンからシュントへの言葉が温かく、視聴者も感動させられました!そんな視聴者の声はこちらです!

そして、無事に【BE:FIRST】のメンバーに選ばれた久保舜人(シュント)!

それを一緒に喜ぶ大山天(テン)の姿が本当に感動的でした!

Huluで独占配信しているあの日のTHE:FIRSTの中で、この時の会話について触れていました!

シュントが「約束は守ったからね!」というと、テンは「すぐそっちに行くから待ってて!」と言ったそうです。

感動的な場面ですね!

2人は共に2度もオーディションを闘った戦友だったんですね!

完全版【THE:FIRST】での2人のやり取りや【あの日のTHE:FIRST】での感動秘話が見られるのはHuluだけです!

しかも今なら2週間無料で試すことが出来ます

久保舜人(シュント)と大山天(テンテン)との絆を是非見てみて下さい!

 

▼BE:FIRST誕生からデビューまですべてが見られるのはHuluだけ!▼ 今なら2週間無料!HuluでBE:FIRSTを見る!

 

久保舜斗(シュント)の過去⑥:リュウヘイとは昔からの仲間!

リュウヘイとも過去一緒に映ってた写真や映像を見つけました!

リュウヘイとは、3歳という年齢差はありますが、共に昔からavexアーティストアカデミー名古屋校に通う仲間でした

管理人ママ
管理人ママ

幼い頃のリュウヘイと一緒に写っているシュントはお兄さん感が出ていますね!

今では身長はリュウヘイの方が高くなっているので、年齢差があるとはそれほど感じませんが、幼さの残るこの頃の2人は本当に可愛いですね♡

そして、オーディションで選ばれて、【GEMSTONE】というグループで共演していたこともありました!

2人の絆は深いですね!

今でも、一番年下のリュウヘイが唯一呼び捨てで呼んでいるのがシュントです!

あとのメンバーはみんな「○○くん」と君付けで呼んでいるのに、年上だけどシュントだけは呼び捨てで呼んでいるのは、過去の絆が関係しているかもしれませんね!

久保舜人(シュント)の過去⑦:母との悲しすぎる別れ

合宿最終審査の全体ミーティングで、シュントは辛い過去についてもカミングアウトしていました!

小さい頃から送り迎えをしてくれたり、自分の夢を一番傍で支えてくれていたお母さんを3年前に亡くしていました。

この時のシーンは、視聴者も涙なしでは見られないほどでした。

3年前というと2018年で、シュントはおそらく中学3年生の時です!

とても多感な時期に最愛の母を亡くし、シュントの悲しみの深さは私達では想像もできない程だと思います。

そして、【To the first】では、亡くなったお母さんにもこの曲を届けたいし、自分がここで頑張っているよって一番届けたい!と意気込みを伝え、仲間たちと最高のパフォーマンスを作り上げ、披露しました!

管理人ママ
管理人ママ

パフォーマンス後にシュントが空を見上げているシーンを見た時に、空の上にいるお母さんに言葉をかけているのかなと思いました!

最高のパフォーマンスにお母さんもきっと喜んでくれていると思います。

辛い過去を乗り越えてきたシュントだからこそ、今の深みのあるパフォーマンスに繋がっているのかもしれません!

久保舜人(シュント)の過去⑧:葛藤と迷いの日々

【THE:FIRST】合宿最終審査のメンバーたちとのミーティングの中でこのように話していました!

『オーディションに落ちてから、THE:FIRSTのオーディションを受けるまでの2年間毎週レッスンに行っていたが、毎回泣いていた。』

イベントの様子からは、そのようにシュントが悩んでいたことを感じ取ることはありませんでしたが、葛藤と迷いの中で、懸命に頑張っていたと思われます。

『自分は音楽に向いていないのではないか、このまま音楽を続けられるのか、すごく不安だった!』

オーディション【THE:FIRST】の中でシュントは話していました!

その頃の様々なイベントに出演した様子はこちらです!

管理人ママ
管理人ママ

どの映像もシュントのキレキレのダンスに、たまに覗くシュントスマイルが素敵です♪

でも、この時期のシュントは、悩んで自信を失っていた時期だったんですね!

シュントの失いかけていた自信を取り戻させてくれたのは、間違いなくSKY-HIさんの温かい言葉ですね!

久保舜斗(シュント)がオーディションを受ける前の過去:まとめ

いかがでしたか?

久保舜人(シュント)は小学校入学前からダンスを始め、avexアーティストアカデミー名古屋校に通っていました!

オーディションを受けて、レッスン料が免除になり、プロとしての活動をサポートしてもらえる特待生契約を結ぶなど、昔から才能を認められていたようです!

そして、ユニットを結成して活動をしたり、サバイバルオーディションにも参加していたり、【THE:FIRST】メンバーと過去にも共演していたり、夢に向かって努力を続けた久保舜人(シュント)ですが、

最愛の母を亡くし、頑張る目的がわからなくなった迷いと葛藤の過去もありました!

そんなシュントがオーディション【THE:FIRST】に参加して、仲間たちと過ごしていったり、SKY-HIさんからかけてもらった言葉のおかげで、再び自信を取り戻し、ますます輝いていきます

そんな様子がHuluでは完全版で見ることが出来ます

しかも今なら2週間無料で試すことが出来ます

久保舜人(シュント)が輝いていく様子を是非見てみて下さい!

仲間との別れのシーンや母のことをメンバーに語るシーンは涙なしでは見られません!

 

▼BE:FIRST誕生からデビュー後まですべてが見られるのはHuluだけ!▼ 今なら2週間無料!HuluでBE:FIRSTを見る!
管理人ママ
管理人ママ

最後までお読みいただきありがとうございました!

これからも久保舜人(シュント)の活躍を応援していきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました