鎌田大地選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!

サッカー

ドイツのブンデスリーガーのアイントラハト・フランクフルトに所属している鎌田大地(かまだだいち)選手!

日本代表としてもプレーしており、FIFAワールドカップカタール本戦でも代表入りが期待される選手の一人ですね!

そして、今年ポルトガルの名門ベンフィカへの移籍が噂されていましたが、今夏は成立しませんでした。

そんな鎌田大地選手は、今季開幕後絶好調の活躍で、フランクフルトでも契約延長を望む動きや年俸の大幅のアップも検討されているそうです!

鎌田大地選手のこれまでの年俸推移や移籍金が気になりますよね?

そこで、今回は、鎌田大地選手の年俸推移と移籍金や市場価格について表にしてまとめてみました!

更に、どんなポジションの選手で、どんなプレースタイルなのかも動画を交えてご紹介致します!

どうぞ最後までお読み下さい!

鎌田大地選手のプロフィール

ますは、鎌田大地選手のプロフィールをご紹介します!

☆本名:鎌田大地(かまだだいち)
☆生年月日:1996年8月5日
☆年齢:25歳(2022年6月時点)
☆出身地:愛媛県伊予市
☆身長:180cm
☆体重:72kg
☆所属:アイントラハト・フランクフルト
☆利き足:右足
☆スパイク:ナイキ(ファントム GT2 エリート FG)
☆背番号:15
☆家族構成:妻、子供
☆兄弟:鎌田大夢(かまだひろむ)選手 20歳 べガルタ仙台所属
☆従姉妹:プロサーファー 西本エミリ・西本ジュリ
twitter:@sagantos24
Instagram:kamadadaichi

W杯カタール大会についても熱く語っています。

W杯への意気込みこちらで語っています。是非読んでみてください。

では、次は鎌田大地選手の年俸推移を見ていきましょう!

鎌田大地選手の年俸推移は?

鎌田大地選手の年俸推移は、この様になっていました!

所属チーム 年俸
2015年 サガン鳥栖 360万円
2016年 サガン鳥栖 480万円
2017年 フランクフルト 700万円
2018年 シント=トロイデン(レンタル移籍) 1200万円
2019年 フランクフルト 3000万円
2020年 フランクフルト 4000万円
2021年 フランクフルト 5700万円
2022年 フランクフルト 5700万円

鎌田大地選手は、高校卒業後、複数のクラブが獲得に名乗りを上げる中、サガン鳥栖にてプロ加入しました!

その時の年俸は360万円

そして、プロ加入3年目にはフランクフルトに完全移籍が決まり、年俸は700万円まで上がりました!

海外移籍の割に年俸が低い気がしますが、スカウトは伸びる選手だと見抜いていました!

そこからは、シント=トロイデンへレンタル移籍経て年俸は1000万円代を突破!

現在は年俸5700万円まで上昇しています!

鎌田大地選手はベンフィカと個人条件で合意しているとの報道があり、ベンフィカへの移籍が噂されていましたが、今夏は成立しませんでした。

そんな鎌田大地選手は、今季開幕後フランクフルトで絶好調の活躍を見せており、フランクフルトからも契約延長や年俸の大幅アップを検討されているそうです!

分かり次第追記します!

因みに、同じくフランクフルトで活躍している日本人選手、長谷部誠(はせべまこと)選手の年俸は驚きの6億円

これは、現在海外で活躍中の日本人サッカー戦選手の中で、第2位でした!

数々の有名選手を抑えて2位は素晴らしいですね!

鎌田大地選手の、クラブのリーグ優勝に貢献するなどのフランクフルトでの活躍を考えれば、今後もっと上がりそうですね!

サッカー日本代表選手の年俸推移や移籍金についてのおすすめ記事
三笘薫選手
松岡大起選手
南野拓実選手
谷口彰悟選手
田中碧選手
中山雄太選手

続いて、鎌田大地選手の移籍金を見ていきましょう!

鎌田大地選手の移籍金は?

鎌田大地選手の移籍金は、この様になっていました!

移籍チーム 移籍金
2017年 サガン鳥栖⇒フランクフルト 2億2000万円
2018年 フランクフルト⇒シント=トロイデン レンタル移籍の為移籍金なし
2019年 シント=トロイデン⇒フランクフルト レンタル移籍期間終了の為移籍金なし
2022年 フランクフルト⇒ベンフィカ
※まだ決定ではありません!
約13億7000万円〜約20億5000万円で検討されている

鎌田大地選手は、2017年にサガン鳥栖からフランクフルトに完全移籍しています。

その時の移籍金は4年契約で2億2000万円

当時の鎌田大地選手の年俸は、480万円だったので超高額の移籍金が支払われました。

それだけ価値のある選手だとフランクフルトが判断したと言う事ですね!

それ以降はレンタル移籍によりチームを移籍しているので移籍金はありませんでした!

そして、今回ベンフィカへの移籍が噂されている鎌田大地選手の移籍金は約13億7000万円〜約20億5000万円と桁が一桁違いますね!

これは鎌田大地選手の活躍が期待されている証拠ですね!

続いて、鎌田大地選手の市場価格を見ていきます!

鎌田大地選手の市場価格の推移は?

鎌田大地選手の市場価格は、この様になっています!

所属チーム 市場価格
2016年 サガン鳥栖 5500万円
2017年 サガン鳥栖 1億円
2018年 フランクフルト 1億3700万円
2019年 シント=トロイデン 6億2000万円
2020年 フランクフルト 22億円
2021年 フランクフルト 34億2000万円
2022年 フランクフルト 30億円

※市場価格は為替レートによって変動する為、推定です。

市場価格がどういったものかご存知ですか?

市場価格とは、選手が移籍する際に代理人がクラブと年俸や移籍金の交渉をするのに参考にする価格です。

この価格がサッカー選手の現在の価値になるのでとても重要な数字なのです!

鎌田大地選手の市場価格は、現在30億円なっていました!

これは、現在の日本人選手の市場価格ランキング第2位です!

管理人ママ
管理人ママ

数々の有名選手を抑えての2位は素晴らしいですね!

先程もご紹介したフランクフルトの長谷部誠選手の市場価格は、1億1000万円でした。

市場価格には選手の年齢も加味されるので、年俸は長谷部誠選手の方が上ですが、市場価格は鎌田大地選手の方が高くなっています。

次は、鎌田大地選手がどこのポジションで、どの様なプレースタイルの選手なのか見ていきましょう!

鎌田大地選手のポジションは?

鎌田大地選手のポジションは、ミッドフィルダーです!

その中でもトップ下というポジションがメインのポジションになります!

プロ加入当初は、とボランチで起用されていましたが、次第にトップ下を任されるようになり、フランクフルトでも日本代表でもトップ下で活躍しています!

では、プレースタイルはどうでしょうか?

鎌田大地選手のプレースタイルは?

鎌田大地選手のプレースタイルは、攻撃的ミッドフィルダーです!

トップ下というポジションは、フォワードのすぐ後ろにいるので、当然攻撃に参加してチャンスがあらば得点に絡んでいくのが仕事です。

恵まれた体格と、高い足元の技術でボールをキープし、チャンスを作り出します!

ボールをキープして相手を引きつけて得点する能力も素晴らしいですよね!

それでは、実際のプレーを動画で見てみましょう!

鎌田大地選手のプレー集まとめ

サガン鳥栖在籍時のプレー!

どのシーンでも相手ディフェンダーに奪わせません!

これこそ鎌田大地選手の真骨頂です!

フランクフルトでハットトリック!

華麗です!

海外でも相手選手にボールを奪われず、結果を残しています!

先日行われた、キリンチャレンジカップパラグアイ戦でのゴールシーン!

高い身長と抜群の飛び出しで決めました!

日本代表としても大活躍ですね!

ブンデスリーガを全試合視聴できるのはスカパー!だけ!

/スカパー!なら初月無料!月初めの加入がお得!\

 

スカパー!のおススメの加入日や加入方法はこちら!
>>
スカパー!でルヴァンカップ2022の全試合視聴方法は?スマホでも視聴可能!

まとめ

いかがでしたか?

鎌田大地選手の年俸推移や移籍金、ポジションやプレースタイルついて理解して頂けましたか?

フランクフルトでも、日本代表でも、大活躍していて、更にこれから伸びていきそうですよね!

年俸や移籍金も鎌田大地選手の活躍に比例して年々上昇中なので、これからも注目していきましょう!

2022FIFAワールドカップカタール本戦でも持ち前のキープ力でゴールを決める姿を期待しましょう!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました