久保建英選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!

スポーツ

2022年夏の移籍市場にてレアル・マドリードからレアル・ソシエダへ完全移籍を果たした久保建英選手。

昨年夏に行われた東京オリンピックで敗退した際には悔し涙を浮かべ、とにかくサッカー一筋な姿を見て、気になった方も多いと思います。

世界で活躍する久保建英選手の年俸推移や移籍金、気になりますよね?

ということで、今回は、久保建英のプロフィールや年俸推移、移籍金からプレースタイルなどをまとめていきます!

最後までどうぞご覧ください!

久保建英選手のプロフィール

☆本名:久保 建英(くぼ たけふさ)
☆生年月日:2001年6月4日
☆年齢:21歳(2022年9月時点)
☆血液型:A型
☆出身地:神奈川県川崎市
☆身長:173cm
☆体重:67kg
☆趣味:読書、映画鑑賞、魚釣りの動画を見ること
☆所属:レアル・ソシエダ(スペイン)
☆スパイク:アディダス

久保建英選手の年俸推移は?

先ほどのプロフィールでもお分かり頂けたと思いますが、久保建英選手は現在21歳。

若くから日本代表を背負い、所属クラブは海外です。

そんな久保建英選手の年俸推移についてまとめました。

Jリーグからラリーガへの移籍時の大幅年俸アップにご注目下さい!

所属チーム 年俸
2017年 FC東京 約700万円
2018年 FC東京 約700万円
2019年 FC東京/レアル・マドリード/マジョルカ 約700万円
2020年 マジョルカ/ビジャレアル 約2億6000万円
2021年 ビジャレアル/ヘタフェ/マジョルカ 約2億6000万円
2022年 マジョルカ 約2億6000万円

マジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェへの移籍はどれもレアル・マドリードからのレンタルでの移籍となっていますので、2020年から2022年の年俸に変動がないものと思われます。

それでも約1億9000万円ほど年俸がアップしていることがわかりました!

ちなみに、2021年のラ・リーガ(スペイン1部リーグ)で最も年俸が高い選手は、久保建英選手が所属していたレアル・マドリードベイル選手です!

その年俸は、約38億円

21-22シーズン出番が少なかった同選手にもこの高額を出せるレアル・マドリードはさすがの資金力ですね!

久保建英選手の移籍金は?

レアル・マドリードに移籍して以降、年俸は約1億9000万円アップしていました。

では、移籍時の移籍金はどうだったのか気になりますよね?

久保建英選手の移籍金についてまとめました。

今夏の完全移籍はいくらの移籍金で行われたのか見てみましょう!

移籍前のチーム 移籍後のチーム 移籍金
2019年 FC東京 レアル・マドリード 0円
2019年 レアル・マドリード マジョルカ(レンタル移籍) 0円
2020年 マジョルカ ビジャレアル(レンタル移籍) 約1億8000万円
2021年 ビジャレアル ヘタフェ(レンタル移籍) 約1億8000万円
2021年 ヘタフェ マジョルカ(レンタル移籍) 0円
2022年 マジョルカ レアル・ソシエダ 約9億2000万円

マジョルカからレアル・ソシエダへの完全移籍の際の移籍金は9億2000万円でした!

移籍を繰り返していた久保建英選手。

新天地のレアル・ソシエダで移籍金以上の結果を出すことができるのか、楽しみですね!

久保建英選手の市場価格の推移は?

次に、久保建英選手の市場価格についてまとめました。

活動拠点を日本からスペインへ移した際の市場価格の推移にご注目ください!

所属チーム 市場価格
2017年 FC東京 ※分かり次第追記します
2018年 FC東京 ※分かり次第追記します
2019年7月 FC東京 約2億4000万円
2019年9月 マジョルカ 約12億円
2019年12月 マジョルカ 約18億円
2020年4月 マジョルカ 約17億円
2021年1月 ビジャレアル 約25億円
2021年3月 ヘタフェ 約19億5000万円
2021年10月 マジョルカ 約12億5000万円
2022年7月 レアル・ソシエダ 約13億円

活動拠点を日本からスペインへ移した際の市場価格の推移にご注目ください!

現段階で一番市場価格が高いのはビジャレアル在籍時の約25億円でした。

ちなみに、その2021年に最も市場価格が高かったのは、パリ・サンジェルマン所属のムバッペ選手です!

その額は、なんと約208億円

当時唯一の200億円超えでした!

その後、久保建英選手は少し市場価格を落としてしまいましたが、レアル・ソシエダへ完全移籍しましたので、今後どうなっていくかに注目ですね!

久保建英選手のポジションは?

結論から、久保建英選手の主なポジションは右ウィングです!
しかし攻撃的ミッドフィルダー、センターフォワードなどでも活躍しています!

久保建英選手のプレースタイルは?

久保建英選手のプレースタイルを3つに分けてご紹介します!

●キック
久保建英はクロスの精度が高く、相手が嫌がるタイミング、場所にクロスを通すことができます。
更に、利き足は左ですが、右足も蹴ることができます。両足を使えることでプレーの幅が広がります。

●ドリブル
久保建英選手のドリブルはステップが細かく、ボールが足元に吸い付いているようであるため、相手は足を出したくても出せません。
また、常にドリブル中の姿勢が良く、周りを見ながらドリブルしているので瞬時にパスへの切り替えができます。

●判断力
小さい頃からスペインでサッカーをプレーしてきた久保建英選手の判断力はやはり抜群です。
試合の状況や味方・相手の状況を瞬時に判断し、プレーを変えることができます。
展開予測能力も高く、一手先まで流れを読んでプレーすることができます。

久保建英選手のプレー集まとめ

こちらはレアル・ソシエダへ移籍後のデビュー戦でのゴールです!

こちらのゴールは利き足ではない右足から放たれました!

両足ともキックの精度が高いことが活かされましたね。

トラップも自分が打ちやすい場所にボールを置くことができているので、少し難しい体勢からでもこのようなゴールが打てたのだと思います!

こちらは日本代表としての久保建英選手の初ゴールです!

こちらのゴールは試合展開を読んでポジショニングできる久保建英選手の良さが存分に表れているゴールですよね!

利き足で蹴ることができているので力強くシュートを放つことができています!

本人が喜びを表に出していない分、周りが喜んでくれているのもまた素敵です。

まとめ

いかがでしたか?
久保建英選手の年俸推移や移籍金、プレースタイルを理解して頂けましたか?

日本からスペインへ活躍の場を移した際の年俸推移には驚きでしたね!

マジョルカからレアル・ソシエダへの完全移籍では9億2000万円の移籍金がかけられたということや、両足を使えるというプレースタイルの特徴もお分かり頂けたと思います!

ヨーロッパの舞台を渡り歩き、活躍を続ける久保建英選手。
今年はワールドカップで日本代表としても活躍する姿が楽しみですね!

管理人
管理人

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました