大迫敬介選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!

サッカー

サンフレッチェ広島に所属し、EAFF E-1サッカー選手権でも日本代表として活躍した大迫敬介(おおさこけいすけ)選手をご存じですか?

2022年に行われるFIFAワールドカップカタール本戦で、代表入りが期待される選手の一人です。

そんな大迫敬介選手の年俸推移と移籍金が気になりますよね?

そこで今回、大迫敬介選手の年俸推移と移籍金を表にまとめてみました!

またどんなポジションで、どんなプレースタイルなのかも気になりますよね?

ポジション、プレースタイルも動画も交えてご紹介していきます。

最後までご覧ください!

大迫敬介選手のプロフィール

☆本名:大迫敬介(おおさこけいすけ)

☆生年月日:1999年7月28日

☆年齢:23歳(2022年8月時点)

☆出身地:鹿児島県出水市

☆身長:187cm

☆体重:86kg

☆所属:サンフレッチェ広島

☆趣味:ギター

☆好きな食べ物:オムライス

☆好きなアーティスト:タレント:B’z、新垣 結衣

☆Instagram:keisuke.osako

☆Twitter:@keisuke_0728

大迫敬介選手の年俸推移は?

調べてみると、大迫敬介選手の年俸推移はこのようになっていました。

所属チーム 年俸
2018年 サンフレッチェ広島 380万円
2019年 サンフレッチェ広島 380万円
2020年 サンフレッチェ広島 1000万円
2021年 サンフレッチェ広島 1500万円
2022年 サンフレッチェ広島 2000万円

2018年、 2019年は同じ380万円ですが、2020年から一気に年俸が上がり、その額は年々増加しています。

現在の年齢が23歳とまだ若く、今後も年俸は増加していく事でしょう。

EAFF E-1サッカー選手権で大迫敬介選手と共に日本代表に招集された同年代の谷晃生(たにこうせい)選手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kosei Tani/谷 晃生(@koseitani_00)がシェアした投稿

2022年の年俸は3000万円と大迫敬介選手の年俸を1000万円上回っています。

現在、年俸では谷晃生選手が上回っていますが、今後、大迫敬介選手が谷晃生選手を上回る可能性は充分ありえます。

日本代表の正ゴールキーパーの争いとともに年俸面での争いに目が離せません。

大迫敬介選手の移籍金は?

大迫敬介選手は今までずっとサンフレッチェ広島でプレーしており、一度も移籍していないため、移籍金の情報はありません。

ユース時代からサンフレッチェ広島でプレーしています。

大迫敬介選手の市場価格の推移は?

大迫敬介選手の市場価格の推移はこちら!

所属チーム 市場価格
2018年 サンフレッチェ広島 660万円
2019年 サンフレッチェ広島 1億3000万円
2020年 サンフレッチェ広島 1億2000万円
2021年 サンフレッチェ広島 1億2000万円
2022年 サンフレッチェ広島 1億1700万円

2019年の1億3000万円が最高額になっています。

2022年の現在、前年に比べやや金額が下がってしまいましたが、FIFAワールドカップカタール本戦などで活躍すれば、市場価格も今後益々上がっていくことでしょう。

大迫敬介選手のポジションは?

大迫敬介選手のポジションはゴールキーパーです。
チームの守護神として活躍しています。

大迫敬介選手のプレースタイルは?

大迫敬介選手のプレースタイルの特徴として、足元の技術が高く、またシュートストップの精度が高く、プレー全体に安定感があります。
安定したプレーを支えているのは大迫敬介選手の精神力の強さ。
サンフレッチェ広島で指導している澤村公康コーチは、大迫敬介選手の精神力の強さを高く評価しています。

大迫敬介選手のプレー集まとめ

それでは大迫敬介選手のプレーを見てみましょう。

大迫敬介選手はハイボールを冷静にキャッチして、すぐにボールを前線に送り、チームの素早い反撃の起点になりました!

相手からの攻撃を受けている間も、大迫敬介選手は常に仲間の位置や状況を判断しているからこそ、この状況判断の速さがチームにチャンスを作り出します。

ゴールキーパーはゴールを守るだけでなく、いかにチャンスを作り出せるのかも大きな役割です!その点でも大迫敬介選手は素晴らしいですね!

相手のシュートが味方のDFにボールがあたりました。

その結果、コースが突然変わり、ゴールキーパーにとっては防ぎにくいはずですが、大迫敬介選手は瞬発力を生かし、素早く反応し、ゴールを守りました。


この試合でも大迫敬介選手はハイボールを的確に処理。

そしてすぐに前線にボールを送りました。

大迫敬介選手の状況判断の早さはこの試合でも遺憾なく発揮され、その結果、味方チームのコーナーキック獲得に繋がりました。

素晴らしいプレーです。

大迫敬介選手がどのような気持ちで試合に臨んでいるかわかる試合です。

このような場面では状況判断の早さがあっても、自身の身が危なくなるので、普通なら飛び出すのに躊躇してしまいがちです。

大迫敬介選手は危険を恐れず、まさに体を張ってゴールを守りました。

すごい気迫ですね。

まとめ

いかがでしたか?大迫敬介選手の年俸推移や移籍金、プレースタイルについて理解して頂けましたか?

日本の守護神としてこれからますますの活躍が期待されます。

現在サンフレッチェ広島への所属が続いていますが、今後の活躍次第では移籍の話も出てくるかもしれません。

そうなれば大迫敬介選手の年俸推移や移籍金もさらに気になるところです。

勿論、プレースタイルの進化を見続ける楽しみもあり、これからも大迫敬介選手から目が離せません。

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました。

サッカー日本代表選手の年俸推移や移籍金についてのおすすめ記事
三笘薫選手
松岡大起選手
鎌田大地選手
伊東純也選手
南野拓実選手
谷口彰悟選手
上田綺世選手
田中碧選手
旗手怜央選手
中山雄太選手
タイトルとURLをコピーしました