吉田麻也選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!

スポーツ

ドイツのブンデスリーガのシャルケ04に所属している吉田麻也(よしだまや)選手をご存知ですか?

死のグループと言われたEグループで、強豪ドイツスペインに勝利し、まさかの1位通過した日本代表のキャプテン。

戦術理解度とリーダーシップに優れる、日本の誇る「絶対的ディフェンスリーダー」です。

日本代表としては北京、ロンドン、東京とオリンピック大会に3度出場、W杯もカタール大会で3度目の選出となります。

まさに日本の大黒柱として活躍を続けております。

海外キャリア12年、Jリーグをはじめ、オランダリーグ、プレミアリーグ、セリエA、そしてブンデスリーガと国内海外の5つのリーグでプレーした吉田麻也選手。

そんな吉田麻也選手の年俸の推移や移籍金が気になりますよね?

そして、どこのポジションで、どんなプレースタイルなのか気になりますよね?

今回は、吉田麻也選手の年俸推移と移籍金、また市場価格についても表にしてまとめてみました!

ポジションとプレースタイルもワールドカップ最新動画を交えて解説していきます!

どうぞ、最後までご覧下さい!

吉田麻也選手のプロフィール

☆本名:吉田麻也(よしだまや)
☆生年月日:1988年8月24日
☆年齢:34歳(2022年11月時点)
☆血液型:O型
☆出身地:長崎県長崎市
☆身長:189cm
☆体重:87kg
☆所属:シャルケ04
☆利き足:右足
☆スパイク:ミズノ/MIZUNO αシリーズ(ミズノ アルファ)
☆性格:ユーモア/いじられキャラ
☆好きな食べ物:焼き肉、みそカツ
☆嫌いな食べ物:辛いもの
☆好きな色:赤、白、黒(ちなみにロシアW杯は赤のスパイクで挑みました)
☆綺麗好き。掃除、整理整頓が好き
☆コスメ好き
☆イングランド永住権を取得

☆twitter:MAYA YOSHIDA
☆Instagram:mayayoshida22

吉田麻也選手の年俸推移は?

それでは、年俸の推移を見ていきましょう!

所属チーム 年俸
2007年 名古屋グランパス 360万円
2008年 名古屋グランパス 800万円
2009年 名古屋グランパス 1600万円
2009−2010 VVVフェンロ 約1億円
2010−2011 VVVフェンロ 約1億円
2011−2012 VVVフェンロ 約1億円
2012−2013 VVVフェンロ 約1億円
2012−2014 サウサンプトン 不明
2013−2014 サウサンプトン 約2億5300万円
2014−2015 サウサンプトン 約2億4100万円
2015−2016 サウサンプトン 約2億4100万円
2016−2017 サウサンプトン 約2億4100万円
2017−2018 サウサンプトン 約3億3700万円
2018−2019 サウサンプトン 約3億3700万円
2019−2020 サウサンプトン 約3億7700万円
2019−2020 サンプドリア 約4億3800万円
2020−2021 サンプドリア 約1億8500万円
2021−2022 サンプドリア 約1億8500万円
2022−2023 シャルケ 約2億1000万円

※2022年11月現在の為替レート

吉田選手は名古屋グランパスでの活躍が認められ、2009年−2010年シーズンよりオランダのVVVフェンロに移籍。

※VVVフェンロは本田圭佑選手もかつて所属していたチームです。

VVVフェンロ入団1年目から年俸1億円とかなり高額での契約となっております。

2012年のロンドンオリンピックにはオーバーエイジ枠で選出され、キャプテンとして出場した大会において4位という輝かしい実績が認められ、その年にサウサンプトンに移籍。

サウサンプトン移籍時の初年度年俸も約2億5300万円とグランパス時代に比べると約15倍以上となります。

その後8年間サウサンプトンで活躍し、最高年俸が約4億3800万円とめざましい成長を遂げました。

世界で活躍すると年俸もすごいですね!!

ちなみに、吉田麻也選手の前の日本代表キャプテンで、現在フランクフルトで活躍している長谷部誠(はせべまこと)選手の年俸は驚きの6億円です

同じ日本代表のキャプテンを務めている吉田麻也選手にとっても、長谷部誠選手に負けてられませんよね!

次は吉田麻也選手の移籍金について見てみましょう!

吉田麻也選手の移籍金は?


吉田麻也選手の移籍金は次の通りです!

名古屋グランパス⇒VVVフェンロ 契約切れのため移籍金なし
VVVフェンロ⇒サウサンプトン 約3億3100万円
サウサンプトン⇒サンプドリア レンタル移籍のため移籍金なし
サンプドリア⇒シャルケ 契約切れのため移籍金なし

2023年11月現在の為替レート

吉田麻也選手は移籍金をかけずに移籍することが多いようです。それはクラブに余計な負担をかけないため、クラブ側にとってもいい移籍となったのではないでしょうか!

きっとクラブ想いの吉田麻也選手の人柄の良さが出ているのでしょう!

吉田麻也選手の移籍金は2009年に移籍した時の約3億3100万円です。

吉田麻也選手の市場価格の推移は?

それでは、市場価値の推移を見ていきましょう!

所属チーム 市場価格
2007年 名古屋グランパス 約10億円
2008年 名古屋グランパス 約11億円
2009年 名古屋グランパス 約20億円
2009−2010 VVVフェンロ 約18億円
2010−2011 VVVフェン 約14億円
2011−2012 VVVフェンロ 約18億円
2012−2013 VVVフェンロ 約18億円
2012−2014 サウサンプトン 約51億円
2013−2014 サウサンプトン 約65億円
2014−2015 サウサンプトン 約72億円
2015−2016 サウサンプトン 約65億円
2016−2017 サウサンプトン 約58億円
2017−2018 サウサンプトン 約72億円
2018−2019 サウサンプトン 約101億円
2019−2020 サウサンプトン 約72億円
2019−2020 サンプドリア 約58億円
2020−2021 サンプドリア 約55億円
2021−2022 サンプドリア 約43億円
2022−2023 シャルケ 約22億円

※2022年11月現在の為替レート

日本人センターバックとして、最高市場価値約101億円はとても素晴らしい評価です。

近年の日本人センターバックでは、2022年にアーセナルに移籍した富安健洋選手の市場価値が約36億円なので、その3倍弱の評価となっております。

世界的に身体能力の低い日本人が屈強なフィジカルを持つFWを相手にそれだけのパフォーマンスをしてきた証でしょうね!

先ほど紹介したフランクフルトの長谷部誠選手の市場価格は、1億1000万円でした。

市場価格には選手の年齢も加味されるので、年俸は長谷部誠選手の方が上ですが、市場価格は吉田麻也の方が高くなっています。

吉田麻也選手のポジションは?

吉田麻也選手のポジションはセンターバックです。

フィールドプレーヤーの最後尾に位置し、マークの受け渡しの指示、チーム全体のバランスを整える指示、戦況を分析して、味方選手に指示を与えるなどを行い、チーム全体の舵を取る役割をしています。

次は吉田麻也選手のプレースタイルについてです。

吉田麻也選手のプレースタイルは?

マンマークが得意なハードディフェンダーというイメージです。

身長が189cmと日本人選手の中ではトップクラスの高さを持つ吉田選手。

対人守備の能力が高く、特に空中戦は世界中どこでも通用するほどの高い勝率を誇っております。

またロングフィードに優れており、高い精度のロングパスを繰り出すことが出来ます。

戦術理解度とリーダーシップにも優れており、精神的柱としてチームを牽引するプレースタイルです。

失点につながるミスも多いが、最終ラインを守っている為、目立ちやすいという所があるので、いたしかないことでもあります。

吉田麻也選手のプレー集まとめ

セリエA サンプドリア×ウディネーゼのディフェンスシーン

守備の強いリーグ「セリエA」でも通用するディフェンス力

見事なクリアーシーンですね!

続いてはドイツ戦での吉田麻也選手のディフェンスシーンです。

相手のシュートをブロックします。

このあたりの、予測、危機回避能力はさすがです!!

ドイツ戦でのロッカールームでの円陣。
吉田麻也選手の言葉、キャプテンとしての決意!
まさに感動ものです。

フォワードさながらのアクロバティックボレーシュートですね!

美しいシュートシーンです!

次はコーナーキックからのクロスに合わせたヘディングシュート

とにかく空中戦に強いです!

こぼれ球に反応し、ゴール!

こちらもストライカー以上の鋭い動きからのゴールです!!

日本代表の戦いでも、大事な場面で結果を出しています!

仲の良い内田篤人さんとのトーク!

吉田麻也選手の意外な素顔が観られますよね!

まとめ

吉田麻也選手の年俸推移や移籍金、ポジションやプレースタイルついて理解して頂けましたか?

長年日本人センターバックとして海外で活躍し続ける姿には多くの人を魅了し、感動を与えてくれますよね!

ワールドカップカタール大会では、スペイン、ドイツに勝利し、見事予選リーグ1位突破となりました。

この勝利はサッカー日本代表チームが一丸となって掴んだ栄光です!

そのチームをまとめた吉田麻也選手のキャプテンシーは本当に見事でしたね!!

これからも吉田麻也選手の活躍に期待したいです!

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました