長友佑都選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!

スポーツ

サッカー日本代表として2度のFIFAワールドカップ出場経験があり、先日行われたドイツ遠征にも招集された長友佑都選手

そんな長友佑都選手の年俸推移、気になりますよね?

また、長友佑都選手が現在所属のFC東京へ移籍してきた際の移籍金も、気になりませんか?

そこで、今回は、長友佑都選手の年俸推移や移籍金、市場価格を表にしてまとめました!

更にポジションやプレースタイルについても動画を交えてご紹介致します!

是非最後までご覧ください!

長友佑都選手のプロフィール

まずは、長友佑都選手のプロフィールをみていきましょう!

☆本名:長友佑都(ながともゆうと)

☆生年月日:1986年9月12日

☆年齢:36歳(9月時点)

☆出身地:愛媛県西条市(旧・東予市)

☆身長:170cm

☆体重:68kg

☆所属:FC東京

☆利き足:右

☆家族:妻(平愛梨)・子供3人

☆好きな食べ物:カレー

☆趣味:ヨガ

☆憧れの選手:マイコン(元サッカーブラジル代表)

☆好きな芸能人:ATSUSH(EXILE)

☆Instagram:yutonagatomo55

☆Twitter:YutoNagatomo5

長友佑都選手の年俸推移は?

それでは、長友佑都選手の年俸推移を見ていきましょう!

所属チーム 年俸
2008年 FC東京 300万円
2009年 FC東京 2,000万円
2010年 FC東京/ACチェゼーナ 2,500万円
2011年 ACチェゼーナ/インテル 1億1,000万円
2012年 インテル 1億4,000万円
2013年 インテル 1億4,000万円
2014年 インテル 4億円
2015年 インテル 4億円
2016年 インテル 4億円
2017年 インテル 4億3,750万円
2018年 インテル/ガラタサライ 2億5,920万円
2019年 ガラタサライ 2億4,000万円
2020年 ガラタサライ/マルセイユ 5,000万円
2021年 マルセイユ/FC東京 5,000万円
2022年 FC東京 9,000万円

長友佑都選手は2008年にFC東京でプロデビューしてからわずか1年で約6.6倍に年俸が上昇しました!

プロデビューしてからすぐに活躍し始めたということですね!

その後も年俸は上昇し続け、2017年にはプロデビュー1年目に比べて約145倍の4億3,750万円に!

インテル所属時の年俸が高く、それ以降は少しずつ年俸が下がっていってしまいましたが、ここまで活躍し続けているのは凄いですよね!

ちなみに、今年の年俸9,000万円はFC東京の選手の中で最高額となっており、2位は森重真人選手(元日本代表/ミッドフィルダー)の8,000万円でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

森重真人(@masatomorishige)がシェアした投稿

続いて、長友佑都選手の移籍金について見ていきましょう!

長友佑都選手の移籍金は?

長友佑都選手の移籍金は以下の通りです!

所属チーム 移籍金
2010年 FC東京→ACチェゼーナ 22億7,100万円
2011年 ACチェゼーナ→インテル 63億8,700万円
2018年 インテル→ガラタサライ 35億4,800万円

上記以外はフリー移籍やローン移籍でしたので、移籍金は発生していませんでした。

2011年にACチェゼーナからインテルへ移籍した際の移籍金が1番高く、63億8,700万円だということがわかりました!

ちなみに、同じく2011年にブンデスリーガ(ドイツサッカーリーグ)のシュツットガルトへ移籍した同い年で日本代表の岡崎慎司選手の移籍金は1億4,500万円でした!

移籍金から、長友佑都選手への期待が伺われますね!

そんな長友佑都選手は実際に活躍したのでしょうか?市場価格でみてみましょう!

長友佑都選手の市場価格の推移は?

長友佑都選手の市場価格は以下の通りです!

所属チーム 市場価格
2008年 FC東京 2,000万円
2009年 FC東京 3億6,900万円
2010年 FC東京/ACチェゼーナ 3億9,700万円
2011年 ACチェゼーナ/インテル 12億800万円
2012年 インテル 13億5,000万円
2013年 インテル 17億7,700万円
2014年 インテル 18億5,000万円
2015年 インテル 14億2,200万円
2016年 インテル 8億5,300万円
2017年 インテル 6億1,100万円
2018年 インテル/ガラタサライ 4億9,700万円
2019年 ガラタサライ 3億9,100万円
2020年 ガラタサライ/マルセイユ 1億600万円
2021年 マルセイユ/FC東京 1億600万円
2022年 FC東京 5,750万円

長友佑都選手の市場価格は最高で18億5,000万円にまでのぼります!

インテル所属時の長友佑都の活躍はやはり凄かったですね!

ちなみに、先程もご紹介した岡崎慎司選手の現在の市場価格は4,200万円でした。

長友佑都選手がまだまだ現役で活躍していることがわかりますね!

長友佑都選手のポジションは?

長友佑都選手のポジションはディフェンダーです!

なかでもサイドバック(最後列の外側)というポジションでプレーしています!

では、長友佑都選手のプレースタイルはどうでしょうか?

長友佑都選手のプレースタイルは?

長友佑都選手のプレースタイルは、スピードとスタミナを兼ね備えたサイドでの素早い上下運動です!

試合を通してトップスピードでのプレーを継続する事ができ、後半になっても積極的に攻撃参加し、攻撃が相手に切り替わった際には誰よりも速く守備に回ります。

味方が疲れている時にも自分のプレーでチームの士気を上げることができる選手です!

さらに、身長はそこまで大柄とはいえませんが、体幹がしっかりしており、対人守備が得意であることも特徴です。

サイドを一気に駆け上がり繰り出すクロスも武器となっています!

それでは実際のプレーを見てみましょう!

長友佑都選手のプレー集まとめ

こちらはJリーグ公式Youtubeチャンネルが載せた長友佑都選手のディフェンス集です!

体幹の強さを活かし、しっかり相手に身体を当てて守備をしています!

しかもその身体を当てた守備シーンは後半ですので、やはりスタミナがあることがわかりますね。

こちらの動画は長友佑都選手のスピートとクロスの上手さがどちらも活かされているプレーです!

ここまで相手のゴール付近まで走り込むのは凄いですし、このトップスピードのままゴールに繋がるクロスをあげるのもさすがですね!

得点にはなりませんでしたが 、こちらの動画も長友佑都選手が良いクロスを供給した動画です!

ドリブルしながらしっかり味方の位置を把握していることもわかりますね!

長友佑都選手が所属しているクラブチームでのプレーを全試合見たいならどこで見られるのか知っていますか?

Jリーグの試合を全部見たいなら⇒DAZN(ダゾーン)
>>DAZN(ダゾーン)は料金高い?!安く見る裏技方法から加入方法まで一挙紹介!

ルヴァンカップや天皇杯などのカップ戦をすべて見たい方は⇒スカパー!の「サッカーセット」
>>スカパー!でルヴァンカップの全試合視聴方法は?スマホでも視聴可能!

ルヴァンカップのみ無料でお試ししたい方は⇒Amazonプライムの「サッカーLIVEライト」
>>ルヴァンカップAmazonプライムなら無料で見逃し配信も!解約まで解説!

管理人
管理人

是非長友佑都選手のリーグでの活躍にも注目してみて下さい!

 

まとめ

いかがでしたか?

長友佑都選手の年俸推移や移籍金、ポジションやプレースタイルについても理解して頂けましたか?

長友佑都選手は年俸推移も移籍金もインテル所属時がとにかく凄かったことがわかりましたよね!

更に、スピードとスタミナを兼ね備えたサイドの素早い上下運動がプレースタイルの特徴であるということがわかりました!

技術を磨き、活躍し続けている長友佑都選手。

今年開催されるFIFAワールドカップでも活躍を見るのが楽しみですね!

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました!

\今なら2週間無料!ワールドカップを快適な環境で楽しもう♪/

/2週間以内に解約すれば料金の発生なし!\

 

タイトルとURLをコピーしました