上田綺世は下手くそなのか?上手いのか?両者の意見と海外の反応は?

サッカー

2022年6月の国際親善試合を控えるサッカー日本代表にも選出された鹿島アントラーズ所属の上田綺世(うえだあやせ)選手。

ヨーロッパで活躍する選手と並び、数少ない国内クラブ組ながらW杯のメンバー入りも期待されています。

そんな上田綺世選手ですが、「上手い」と高く評価する人が多い中「下手くそ」といった評価もされていることが分かりました。

果たして上田綺世選手は下手くそなのか、上手いのか、両者の意見と海外の反応も調べてみました!

上田綺世選手は下手くそなの?上手いの?両者の意見を比較!

日本代表に選ばれる選手が「下手くそ」なはずがない!と思う人も多いでしょう。

しかし、今回上田綺世選手への一部下手くそといった評価が見られたので、上手いと評価する人たちとの意見を比較していきます。

上田綺世選手は下手くそと評価する人たちの意見まとめ!

上田綺世選手を「下手くそ」と評価する人は一定数いるようです。

下手くそと評価する人たちの意見をまとめてみました。

シュートにつなげるためのボールのコントロールがよくないという評価ですね。ゴールという結果が求められるポジションの宿命でしょうか。

足元の技術というのは、ボールを相手に奪われないように扱う技術や、スムーズにボールを運ぶ技術などを指します。

攻撃面だけでなく、守備での切り替えが遅いことや守備の参加が少ないことも挙げられていますね。

ポストプレーとはFWの選手が最前線でボールを受けて、相手の守備を受けながらもボールをキープしたり、味方にパスをつなげたりするプレーです。

FWとして最も大事といっていいゴールを決めるためのシュートまで下手という言葉が見られています。

「代表だと」という言葉から、Jリーグでは活躍しているのに日本代表に来るとあまりよくないということなのでしょうか。気になるところです。

ひと通りまとめてみましたが、下手くそと評価する人たちの中でも、何に対して下手くそと評価するのかがそれぞれ分かれていることが分かりますね。

では、どうしてこうした下手くそといった評価をされてしまうのでしょうか。その理由について考えてみたいと思います。

上田綺世選手を下手くそと評価する理由は?

上田綺世選手を下手くそと評価する人の中でも、評価の対象となるプレーには違いがありました。

そんな中でも、上田綺世選手はFWというゴールを奪うことが常に求められているポジションの選手というのが、これだけ色々な評価をされる理由なのではないでしょうか。

なぜならファンやサポーターが一番待ち望むのはゴールの瞬間です。

FWというポジションで、シュートを外してしまったり、大事な局面で相手に奪われてしまいゴールに結びつけることが出来ないと評価が下がってしまいます。

つまりファンやサポーターのゴールを決めてほしいという願いを背負っているともいえます。

そんな期待がかかるからこそ上手くいかなかったときに「下手くそ」という評価を受けてしまうのかもしれません。

日本代表に選出されるくらいなので上田綺世選手は上手いはずです。

しかし、チームの戦い方による役割や所属クラブと日本代表チームでの連携の違いといった要因によって日本代表と鹿島アントラーズでのプレーに違いもあるでしょう。

また、日本代表に選出されるプレーヤーに対して、国内のJリーグであれば、キープレーヤーとしてより相手の厳しい守備を受けることも想定されます。

もちろん、そうした中でも結果を出し続けることがプロの選手として、代表の選手として求められているのも確かです。

上田綺世選手は上手いと評価する人たちの意見まとめ!

上田綺世選手は上手いと評価する人たちの意見をまとめました。

下手くそと評価する人たちよりも圧倒的に上手いという評価が多く見られました!

調べてみると、シュートの上手さ、動き出しの上手さ、この二つの点で上手いという評価がたくさん見られました。

確かに映像を見るとつい「上田綺世上手い!」とツイートしたくなるようなプレーですね!

日本代表に選ばれるのも納得の上手さを感じることが出来ます。

上田綺世選手は上手いと評価する理由は?

上田綺世選手が上手いと評価されるのはやはり、FWとしてゴールという結果を残していることに加え、先ほども挙げられていたシュートの上手さと動き出しの上手さが理由でしょう。

サッカーは常に相手がプレーの邪魔をしにくるスポーツです。

日本代表プレーヤーならなおさら相手は警戒してくるでしょう。

それでも、映像にあるような素晴らしいシュート技術はやはり日本でもトップクラスだと言えます。

動き出しの上手さ、これは分かりにくい点ではあるのですが、上田綺世選手は抜群に上手いと言われています。

オフサイドラインぎりぎりを抜け出すタイミングの合わせ方や、相手の逆を突く動き出しがあることでゴールチャンスを多く演出しているのです。

シュートがうまいだけでは、試合では結果を残すことはできません。

流れの中でより良い状態でボールを味方から受けて、シュートに持ち込むためには質の高い動き台紙の技術は欠かせません。

上田綺世選手が上手いと評価されるのは大きくこの二つの理由が考えられます。

上田綺世選手のプレーに対する海外の反応は?

それでは上田綺世選手のプレーに対する海外の反応を見てみましょう!

綾瀬#Uedaは、シーズンごとにゲームのさまざまな側面を改善しています。 今シーズン、彼はフリーキックのスキルを向上させ、残念ながらポストにヒットしたガンバ大阪に対して完璧なFKをカーリングしているようです。 FKを取るのが得意な日本人ストライカーを覚えていない。

これは、上田綺世選手のフリーキックの映像シーンを引用した投稿です。

FWの選手でフリーキックを蹴る日本人選手は確かに少ないかもしれません。

ゴールこそなりませんでしたが、上田綺世選手のフリーキッカーとしての才能を高く評価しているものでした!

日本国内ではこうした反応があまり見られなかったので違った視点でとても面白いですね。

大迫がいない中、森保一は上田綺世の才能に頼っている。鹿島アントラーズとの綾瀬は、今年の17試合ですでに11得点、 #jleagueの13試合で8得点を挙げています。彼以上に召喚されるに値する者はいない

今回、不動のストライカーである大迫選手が代表落選したということで、次期日本のストライカーとしてJリーグでの活躍が目覚ましい上田綺世選手への注目が高いようですね。

海外での注目度が上がってきているので海外移籍もない話ではなさそうです。

上田綺世選手の活躍は海外の人からも高く評価されていることが分かりました。

今後の活躍がさらに楽しみになってきますね!

まとめ

上田綺世選手を下手くそと評価する人も一部いることが分かりました。

結果を残すことが出来ないとファンやメディアからも厳しい評価をされるのはプロの宿命なのかもしれません。

それでもJリーグでの活躍や、日本代表に選出されている姿からサッカーが本当に下手くそとはいいがたいものです。

チームを応援する気持ちが強ければ強いほど、ミスしたプレーに対して下手くそという言葉で評価してしまうのかもしれませんね。

W杯が近づいている中で、上田綺世選手のプレーに「上手い」という評価であふれることを楽しみにしたいところですね!

管理人ママ
管理人ママ

最後までお読みいただきありがとうございました♪

上田綺世選手の名前の読み方や由来は?幼少期からの経歴総まとめ!

上田綺世選手の年俸推移と市場価格は?ポジションやプレースタイルも解説!

上田綺世選手の結婚相手は由布菜月!馴れ初めや子供は?

タイトルとURLをコピーしました