三笘薫は頭いい?筑波大学に進学したのはなぜ?高校や学歴と偏差値まとめ!

スポーツ

サッカー日本代表の三笘薫選手が話題ですね!

彼のドリブルや、スペイン戦でのライン際の奇跡のアシストは「三笘の1mm」としてTwitterのトレンドにも入り、海外でも大きな話題になりました。

サッカー選手として頭がいいですし、ルックスも人気の選手ですね。

そして落ち着いた人柄から、勤勉さが見えたり、頭がいいなと思える日本のトップ選手なんです。

そんな三笘薫選手の学歴が気になりますよね?

高校はどこ?偏差値は?

また、三笘薫選手はプロ入りを勧められていたにも関わらず、なぜ筑波大学に進学したのかも気になりますよね?

というわけで、今回は日本代表屈指のドリブラー三笘薫選手が筑波大学に進学した理由や、頭がいいと言われている三笘薫選手の高校や大学などの偏差値と学歴についても迫ってみたいと思います。

三笘薫選手は頭いいと話題!

三笘薫選手のプレーを見ていて、本当に頭がいい選手だと話題になっていました!

それでは、そんな意見をまとめてみました!

受け答えやプレーの思考が理論的なので、三笘薫選手は頭がいいと言われていますね。

守備でも攻撃でも相手の動きを瞬時に読み、判断するところが、見ている人たちに「三笘薫選手は頭がいい!」と思わせている所以ですね!

W杯でのインタビューも無駄がなく、性格も落ち着いており、知的なオーラがあふれていますよね。

そんな三笘薫選手は本当に頭がいいのか、学生時代のテストの点数や成績などの詳細は分かっていませんが、次は学歴と偏差値について見ていきましょう。

三笘薫選手の学歴(高校・大学)と偏差値まとめ

三笘薫選手の学歴と偏差値はこのようになります!

三笘薫選手の学歴と偏差値
高校:川崎市立橘高校(偏差値44~58)

大学:筑波大学体育専門学部(偏差値63)
それでは一つずつ見ていきましょう!

学歴①:高校は川崎市立橘高校!


三笘薫選手は、地元神奈川県の川崎市立橘高校へ進学しました。

普通科、国際科、スポーツ科の3つの科で構成された学校です。

川崎市立橘高校の学科ごとの偏差値はこちらです!

川崎市立橘高校の偏差値
普通科:58
国際化:54
スポーツ科:44

川崎市立橘高校は、普通科が一番偏差値が高くなっています。スポーツ科はそれに比べるとやや低めですね!

三笘薫選手がどの学部にいたのかまでは、分かっていません。

小さいころからサッカー一筋に取り組んでいる選手なので、スポーツ科に進学した可能性は高いですね!

詳細が分かり次第追記します!

この頃は川崎フロンターレの下部組織でプレーしていたそうです。

ちなみに、幼馴染で小学校・中学校が一緒だった田中碧選手は、神奈川県立新城高校出身です!

こちらの高校の偏差値も59と、田中碧選手もかなり頭がいいですよね!

さすが鷺沼兄弟です!

学歴②:大学は筑波大学!


大学は茨城県にある、国立筑波大学体育専門学部へ進学しました。

ここへはスポーツ推薦で入ったそうです。

スポーツ推薦ですが、偏差値63と誰でも入れる大学ではなく、筑波大学は日本でトップレベルの大学ですね!

三笘薫選手は大学から声がかかっていたそうですし、鳴り物入りで入学したに違いありません。

サッカー部に入り、仲間とともにその技術を磨いていました。

筑波大学出身のサッカー選手は?

筑波大学は実はプロ選手を多く輩出している名門校でもあります!

他に筑波大学出身のプロサッカー選手を見ていきましょう!

田島幸三(たしまこうぞう)
現日本サッカー協会会長 元サッカー日本代表


言わずと知れた日本サッカー協会のボスです。この方も筑波大学のOBだったようですね!

現役時代は古河電気工業サッカー部(現ジェフユナイテッド千葉)でプレーしました。

元日本代表でもあり、FWとして1得点を記録しています。

中山雅史(なかやままさし)
アスクラロ沼津 監督

ゴン中山のニックネームで知られた名選手です。

知らない人はいないのではというくらい有名な選手ですね!

日本代表として、ワールドカップで初得点を決めた選手でもあります!

ダイビングヘッドを武器にゴールを量産し、あの岡崎慎司選手が憧れたFWです。

たまに登場する代表戦の解説でも元気な声を聞かせてくれていますね。

そんな中山雅史選手も筑波大学出身でした!

車屋紳太郎(くるまやしんたろう)
川崎フロンターレ DF

三笘薫選手とともに川崎フロンターレの最強時代を作ったサイドバックです。

日本代表に選出されたこともある有名選手ですね。

名字が非常に珍しいので覚えた人も多いかもしれません。

谷口彰悟(たにぐちしょうご)
川崎フロンターレ DF

カタールワールドカップメンバーとしても大活躍のイケメン選手ですね!

三笘薫選手よりも6年先輩になります!

管理人
管理人

筑波大学サッカー部からワールドカップで活躍している選手をたくさん輩出していますね!
三笘薫選手とともに、4年後のワールドカップで活躍する選手が出てきてくれることを期待しましょう!

三笘薫選手が大学に進学したのはなぜ?

こちらの動画の中(2:00頃~)で、大学進学を決めた理由について本人の口から語られています!

三笘薫選手は高校時代すでに川崎フロンターレからトップ昇格してプロでやらないか、という声がかかっていました。

しかし、本人は中村憲剛選手らトップチームの選手達の姿を見て「今の自分が通用するだろうか」と不安に思ったそうです。

「すぐに活躍できるイメージが湧かなかったのと、大学に行って試合を経験して、人としてもサッカー選手としても長期的にやっていく方が自分には合ってる。」と判断し、プロ契約の打診を断り、自分を鍛えるために大学進学という道を選びました!

自分自身をしっかりと分析して、最適な方法を選択できるという視点も三笘薫選手が頭がいいと言われる理由かもしれませんね!

結果としては、途中からプロ契約を結んだので、筑波大学サッカー部は退部しています。

この時退部が寂しくて、三笘薫選手は泣いていたそうです。

情が溢れる一面も持ち合わせていることが伺えますね!

因みに、当時の卒論は自身のドリブルについて書いたそうです。

ドリブルは感覚的なものも大きい中で文章化するのは簡単ではありません。

やはり三笘薫選手は頭がいいですよね!

そして、プロ入り後すぐから川崎フロンターレの最速リーグ優勝に貢献する大活躍で世間を驚かせました!

カタールワールドカップでは、最後のクロアチア戦後のインタビューで悔しさのあまり涙を堪えられず、泣きながら答えていた三笘薫選手を見ていて、一緒に泣いてしまった視聴者も多いのではないでしょうか!

三笘薫選手であれば、自身を分析し、最適な道筋を選択できる能力で、次のワールドカップまでの4年間さらなる成長を遂げることが期待できますね!

これからも応援していきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

三笘薫選手の学歴(高校や大学)や偏差値について理解して頂けましたか?

サッカーだけでなく多彩な魅力を持った選手であることが分かりましたね。

三笘薫選手がプロ昇格の誘いを断って、筑波大学に進学したのは、プロサッカー選手として活躍していくために、自分自身の強みや弱みを分析し、最善の方法を選択した結果だったんですね!

自分自身のこともしっかりと分析できる三笘薫選手はやはり頭がいいと言えますね!

それが、試合でも様々な判断を瞬時に行い、得点に繋がるような魅力的なシーンを数々作り出し、日本を決勝リーグへと導いてくれた要因かもしれませんね。

日本はベスト16で負けてしまいましたが、ワールドカップでの大活躍でビッククラブへの移籍も噂されている三笘薫選手のこれからの活躍にも期待したいですね!

管理人
管理人

最後までお読み頂きありがとうございました♪

 

三笘薫選手の関連記事
>>三笘薫の結婚相手は陸上選手の剱持クリア?【画像有】2人の馴れ初めは?
>>三笘薫と松重豊の意外な関係とは?兄は結木滉星なの?!父や家族は?
>>三笘薫選手の幼少期がかわいいと話題!エピソードや経歴まとめ!
>>三笘薫選手の年俸推移と移籍金は?ポジションやプレースタイルも解説!
>>三苫薫と田中碧は小学校時代からの幼馴染!鷺沼兄弟の由来やエピソード!

 

タイトルとURLをコピーしました